Camblyの使い方(パソコン編)

Camblyトップページ

オンライン英会話のCamblyをパソコンで受講する際の使い方について詳しく解説していきます。

Camblyの使い方がいま一つ良く分からないという方はぜひ参考にして下さい。

Camblyの在籍講師の中からレッスンを受けたい講師を探す

Camblyトップページ

上の画像は、Cambly へログインした直後のものです。

 

待機中の講師」のところに表示されている講師は、現在オンライン状態で今すぐレッスン可能な講師である事を表しています。(顔写真の左下隅に緑色のマークがあります)

 

以下は Sofie Summers 講師のものです。

Sofie講師1

 

ここには講師の名前、国籍、簡単なプロフィールなどが掲載されていますが、注目するポイントしては「教員資格」表示の有無、及び「会話可能な時間」の部分です。

 

教員資格については、Camblyへ直接問い合わせたところ「履歴書とは別にCertificate(認証書)等のデジタルコピーを提出させ、これが確認できた講師にのみ「教員資格」のラベルを表示している」との事でしたので、信頼性は高いと思います。

 

ただ私自身これまでに「教員資格」表示のある講師からも表示のない講師からもレッスンを受けていますが、教員資格表示の有無による教え方の差を感じた事は一度もありませんので、特に気にする必要もないかと思います。

 

会話可能な時間」のところに表示されている時間(上の Sofie Summers 講師の場合は8分)というのは、”今すぐレッスンを開始したとしても8分間しかレッスン出来ませんよ”という意味です。

 

つまり、8分後からは別の生徒の予約が入っているという事になりますので、この講師のレッスンを受けたとしても8分後には自動的に切断されてしまいますので注意が必要です。

 

レッスンを今すぐ受けたい場合は、「電話する」をクリックして講師と接続し、レッスンを開始します。

 

また「電話する」の左横にある「プロフィール」ボタンをクリックすると、講師のプロフィールを確認する事が出来ます。

 

以下は、Jill 講師のプロフィールです。

Jill講師のプロフィール

 

プロフィール画面を下の方へスクロールしていくと、講師の使用言語・得意分野・趣味・学歴・教師経験・職歴・レッスンスケジュールなどを確認する事が出来ます。「日本語に翻訳」をクリックすると、日本語訳を見る事も出来ます。

 

プロフィール画面の右上にあるアイコンについては、それぞれ以下の操作を行うことが出来ます。

Jill講師のプロフィール2

💛:お気に入り講師への登録

アイコン1:講師へのメッセージ送信

・・・:以下の3つのメニューから選択可能

プロファイル3

 

細かい項目を指定して講師を探す方法

これまではCamblyのトップページに表示されている講師の中からレッスンを受けたい講師を探す場合の手順でしたが、今度は細かい項目を指定して自分の希望に合った講師を探す手順について説明します。

 

下のログイン直後の画面で、「講師をキーワードで探す」のすぐ下にある各項目を細かく指定することで、希望に合った講師を探すことが可能です。

 

また、右側のサーチボックス(赤枠内)へ直接講師の名前や可能な言語、趣味などを入力して検索する事も可能です。

講師検索手順1

 

指定出来る項目は、それぞれ以下の通りです。

 

・レッスンの種類

会話練習、アクセント指導、文法レッスン、ビジネス英語、現地の文化、マナー、習慣、テスト対策(IELTS、TOEFL、TOEICなど)、地域的な慣用句やスラング

 

・学習レベル

初心者、中級、上級

 

・講師のアクセント

北米アクセント、英国アクセント、オーストラリアアクセント、その他のアクセント

 

・講師の人柄

親切で我慢強い、楽しくて社交的、学問的で知識豊富

 

・予約可能

以下のカレンダーからレッスンの開始日時、レッスン時間を指定

講師検索手順2

 

以下に表示された講師は、例として以下の指定をして検索した時のものです。

・レッスンの種類:会話練習

・学習レベル:初心者

・講師のアクセント:北米アクセント

・講師の人柄:親切で我慢強い

講師検索手順3

 

今回検索結果(オンラインの講師のみ)では、お昼の2時頃という時間帯の問題もありましたが、上のように4名の講師しか検索されませんでした。

 

なので、あまり指定項目を細かく設定しすぎない方が良さそうですね。

 

ちなみに以下は、全ての在籍講師を対象にして検索窓へ「Japanese」と入力して検索した時のものです。約100人ほどの講師が検出されましたので、日本語の出来る講師も結構たくさん在籍しているようです。

講師検索手順4

 

レッスンを予約する際の手順

前述のプロフィール画面を下の方へ最後までスクロールすると、以下のようなスケジュール表が表示されますので、緑色で表示されている日付の中から予約したい日付又は「全ての時間を表示」をクリックします。

スケジュール表1

 

以下は「6月5日」をクリックした時のものです。時間表示の右側に「選択」ボタンが表示されているところが予約可能となっている時間帯を表しています。

スケジュール表2

 

以下は「10:00 – 11:00」の選択ボタンをクリックした時のものです。

下のようにレッスンの開始時間、及びレッスン時間を選択してから最後に「予約する」ボタンをクリックします。

予約時間設定

 

以下のように表示されたら予約完了です。

予約完了表示

 

ページの右上部にあるカレンダーアイコンをクリックすると、ここにも以下のように現在の予約状況が表示されます。

予約状況表示

 

予約したレッスンをキャンセルする場合

予約済みのレッスンをキャンセルしたい場合は、前の画面で表示されている予約時間の部分をクリックすると、以下のような画面が表示されますので、「キャンセルします」をクリックします。

キャンセル手順1

 

すると以下のように表示されますので、「レッスンをキャンセル」をクリックします。

キャンセル手順2

 

ページ右上のカレンダーアイコンをクリックしてみると、以下のように「今日予定されているレッスンはありません」と表示されています。これでキャンセルは完了です。

キャンセル手順3

 

予約済みレッスンの開始手順

多くのオンライン英会話スクールではレッスン用の通信アプリとしてスカイプを使用していますので、その場合はスカイプさえ立ち上げていれば講師の方から呼び出してくれますが、Camblyのシステムでは講師から生徒を呼び出す機能がありません。

 

ですので、予約済みのレッスンを開始する際は、生徒側から講師へ接続する必要があります。

 

Camblyのサイトへログインし、ページ右上のところにあるカレンダーアイコンをクリックすると、以下のように予約しているレッスンが表示されますので、レッスン開始時間が来たらそこをクリックすると講師と接続することが出来ます。クリックした後は講師が現れるのを待っていればOKです。

予約状況表示

 

上の手順以外にも、予約している講師のプロフィールページを開き、「電話する」ボタンをクリックして講師と接続することも可能です。

 

なおレッスンの終了時は、自動的に接続が切れますので生徒側が行うことは何もありません。

 

この際、講師がレッスンの終了時間に気が付いていない場合、なんの挨拶もせず話している途中で突然切れてしまうという何とも切ない終わり方になってしまいます。私も何度かありました。

 

こんな時はスカイプの方が良かったかな~と思う時もありますが、やはりCamblyの自動録画機能やチャットメッセージの翻訳機能の事を考えると、英会話レッスン用の通信ソフトとしてはやはりCamblyの方が断然優秀ですからね。

 

なお、Camblyの通信ソフトの機能については、以下の記事を参考にして下さい。

 

Cambly (キャンブリー) の無料体験談とおすすめポイント

 

まだCamblyを体験されたことがない方は、ぜひ一度以下のところから覗いてみて下さいね。

 

cambly-button

 

なお、アカウント作成時に以下の紹介コードを入力して頂くと、10分間の無料体験が追加されますので宜しければご利用下さい!

 

紹介コード → clintsan0

 

以下の画面の時に上の紹介コードを入力(コピペが確実)し「適用」ボタンをクリックしてください。

会員登録手順5

 

 

 

 

 

コメントを残す

*