老後の生活費を確保するために!

年金制度

2019年度に脱サラ後約10年間続けてきた会社を整理し、2020年からは個人事業主としての収入と数年後からもらえるようになる年金で、ゆったりとした老後生活を考えていました。

ところが2020年に入った途端というか少し前からだったのですが、例の新型コロナの影響で当てにしていた個人事業主としての収入が激減!

幸いにも持続化給付金を頂く事は出来ましたが、それでも毎月の売上は減少傾向が続き、最盛期には年間2,000万円近くあったサイトからの収入も2020年度は約10分の1までに減少してしまいました。

数年後からは年金を貰えると言っても、年金だけで生活できるような金額ではないし、運営しているサイトからの収入も減少傾向は止まらず、数か月以内にはほぼ0になってしまう恐れも!

新たな収入源を求めて!

広告収入の減少が止まらないサイトをいつまでも運営していても、サイトの修正依頼などで手間を取られるばかりで収入増加のめどは一切ナシ!

そこで、ある程度の広告収入を得られている今のうちに(サイトとしての価値が残っているうちに)運営中のサイトを全て売却することにしました。

幸いにも業界内ではある程度の知名度もあり、ドメインとしての価値もあることから、サイト売却仲介業者へ相談してみたところ、上手くいけば全てのサイトを売却したとして数百万円程度にはなるだろうとの事。

このまま現状のサイトを運営していたとしても売り上げ増加の可能性は低いし、あらたな収入源が見つかったとしてもサイトを維持するための無駄な時間などの事を考え、思い切って運営中のサイト全てを売却する決心をしました。

全てのサイトを売却した結果、予定していた金額よりは少なくなってしまいましたが、まずまずの金額を手にする事が出来たので、今後はサイト運営のために時間を取られることもなく、新たな収入源を見つけることに集中出来る結果となりました。

いろんなネットビジネスを検討したものの・・・

インターネットビジネス

50歳の時に脱サラし、それまで趣味としてやっていたホームページ制作を足掛かりにしていろんなネットビジネスをかじってきた私にとって今さら新しい収入源を探すといっても、今の年齢ではアルバイトをするにしても掃除や工事現場の交通整理程度しか見つからないでしょうから、やはりネットビジネスの中から何か見つけるしかなさそうです。

ネットビジネスの代表的なものといえば、アフィリエイト・ネットショップ・転売などがあります。

脱サラ後にネットビジネスを探していた頃、趣味としてやっていたホームページ制作がすぐに収入に結び付けられるような可能性はほぼ0でしたので、ネット上の情報をもとにいろんなネットビジネスをやってみて、たどり着いたのが「ある商品を自分のサイトで紹介してアフィリエイト収入を得る」というものでした。

その当時は、そのある商品に関するサイトがほとんどなく一人勝ち状態で、アフィリエイト報酬だけでなく企業からの広告掲載依頼も次々に舞い込んできて、たった数年間のうちにサラリーマン時代の何倍もの収入を得られるようになっていきました。

その際、サイト運営にたどり着くまでにネットショップや転売などのネットビジネスといわれるものもいくつか経験していたのですが、これらを今さらやろうとしても、年齢的にもネットビジネスを始めた頃の気力もありませんし、仕事の内容もある程度分かるので、今さら頑張ってみようという気も起こりません。

贅沢は出来なくても良いのでもっと気楽に出来て最低限度必要な収入を得られるものはないものか・・・。

投資って素人が手を出すと危ない!?

ネットビジネスに分類されているものの中に「投資」というものがあります。

ただその存在自体は当然以前からも知っていましたが、全くの素人が手を出せるものではないと思っていたので、選択肢の中にも入れていませんでした。

ところがネット上の情報を探していく中で、億トレーダープロトレーダーと称する人たちが、YouTube動画やブログなどで「素人でも簡単に稼げる!」といった情報を数多く発信しているのに目が留まりました!

当初ネットビジネスをいろいろと調べていく中で「簡単に稼げる!」といった情報がいかに怪しくて危ないものか、私自身も何回も騙された経験があるので簡単に信じることはないのですが、この際一応これらの情報もチェックしておこうと思いました。

バイナリーオプションって?

バイナリーオプション

投資に関する情報を探している中でまず最初に目についたのが「バイナリーオプション」というものでした。

「FX」というものについては、以前「一般の主婦がFXで一億円以上稼いだ!」や「FXで数千万円の謝金を背負った!」といったニュースを耳にしていたので、FXに手を出したら大ごとになるという印象があり絶対に手を出してはならないものとして認識していたのですが、このバイナリーオプションについては初めて耳にする言葉でした。

バイナリーオプションに関してもYouTube動画やブログなどで数多くの投資家やプロと自称する人たちが多くの情報発信をしていたため、自然に目に留まる事も多くなり徐々にバイナリーオプションの魅力に憑りつかれていきました。

バイナリーオプションであれば投資に関する知識もあまり必要ないようだし、取引口座に入金した金額以上に借金をせおう事はないようなので、試しにやってみることにしました。

早速専用の取引口座を開設し、ネット上にある情報を参考にして取引をやってみましたが、勝つこともあれば負けることもありました。

為替相場が上がるか下がるかを予想するものなので、ず~っとやっていれば統計的に考えても50%の勝率が得られるはずですが、50%の勝率では口座残高は徐々に少なくなっていく事に気が付きました。

また、プロと称して情報発信している人たちも、自分自身では投資は行わず、情報を見た人が口座を開くことで得られるアフィリエイト報酬が目当てでやっている人も数多くいる事が分かりました。

実際にバイナリーオプションの収入だけで生活している人もいるようですが、一般の人がやったとしてもほとんどの人がお金を失くしてしまう結果になってしまうと思います。

特に中高年でネットビジネスや投資関係の知識がない人は十分な注意が必要です!

とにかく情報発信をしている人たちは、簡単に稼げると思わせる話術というか手法というか、まさに天才的な才能を持った人が数多くいるようです。

その卓越した才能を別の方へ向けてくれればとも思うのですが・・・。

2021年からはFXに挑戦します!

FXに関しては、前項で「絶対に手を出してはならないもの」と書いているので矛盾しているのですが、バイナリーオプションを実際にやってみて気づいた点がありました。

バイナリーオプションの場合、いったんエントリー(取引を開始する)してしまうと、相場が自分の思っていた方向と逆行した時にはある条件の下で転売と言ってその時点での価格で止めてしまう事も出来ますが、基本的にはエントリー後は決められた時間がくるとその時点で強制的に勝ち負けが判定されてしまいます。

例えば相場が上がると思ってエントリーした場合、相場としては上昇方向へ向かっていたとしても、相場の動きは一直線に変わっていくわけではないので、いったん下がった時に判定時間が来てしまうと、仮にその判定時間の1秒後に予想した方向へ向かったとしても判定としては負になる訳です。

ここでふと思ったのですが、バイナリーオプションの場合は判定時間が来たら自動的に決済されてしまいますが、FXの場合は自分の好きな時に好きな価格で損切り(転売)したり決済したり出来るので、バイナリーオプションとFXを比べた場合はFXの方が有利だということなのです。

但し、FXの場合は大きな借金を抱えたり、指値・決済逆指値・スワップ・スプレッドなどの専門用語がたくさんあり、自分には絶対に出来ないと思っていたのですが、この際FXについてもあらためて一度調べてみようと思い、書籍やYouTube動画、証券会社のホームページなどを徹底的に調べてみたところ、以下のような事が分かりました。

・ゼロカットシステムを採用している海外FX業者の場合、入金額以上の損失を被ることはない!

・ハイレバレッジを利用して小額からの取引が可能!
 *このハイレバレッジについては私自身大きな誤解をしていた!

・FX業者によっては豊富なボーナス制度がある

FXに関する情報を調べていると、海外のFX業者については日本の金融庁に登録されていないとか、出金拒否が頻繁に起こるなどの情報が発信されていますが、私自身バイナリーオプションでいくつかの海外口座を開設していて出金についても何回も問題なく行えていました。

FXを行う際に使用される専門用語や取引の際の操作手順なども最初のうちは難しく感じていましたが、最近ではこれも慣れだな・・・と思えるようになりました。

という事で、この先どうなるかはまだ分かりませんが、FXであれば何とか中高年の自分でもやれて、上手く行うことが出来ればある程度の収入を確保できると判断出来たので、2021年から徐々に取引をやっていきたいと思います。

FXをやっていく中で、いろんな情報を整理したり実践記録などを付けていたりして、情報があちこちに散らばってきたので、これを機にメモ代わりとしてこのブログを運営していくことにしました。

私と同じような悩みを持つ中高年の方に少しでも役に立つ情報発信となることを願っています。

 

2021年1月1日記