新たな収入源を「FX」に決めた経緯

ネットビジネスを始めた頃から「投資関係」の仕事には絶対に手を出さないと決めていたにも関わらず、新たな収入源として「FX」を選んだ経緯について記録しておきます。

脱サラ直後

50歳を目前にして脱サラした当時は、すぐに収入につなげられるような資格や技術などを持っていたという訳ではありませんでした。

それまで我慢し続けた会社組織の人間関係などに耐えられなくなったというのが会社を辞めた一番の原因でしたので、脱サラ後は可能な限り人間関係を必要としない仕事=インターネットビジネスという思いでいろんなネットビジネスにトライしていました。

ただ一つの救いだったのは、趣味で続けていたブログ運営のおかげで少しづつではありましたが、アフィリエイト報酬や広告収入を得られるようになっていたことでした。

いろんなネットビジネスにトライするも

当然の事ながら趣味程度でやっていたブログからの収入で生活自体が成り立つわけでもなく、自分がやれそうなネットビジネスに次から次へとトライしていきました。

一応トライしたものとしては、以下のようなもの。

・アフィリエイトサイトの制作・運営

・ブログ記事のライティング

・Webデザイン

・転売

上の項目の中で、アフィリエイト・記事ライティング・転売については、ある程度の収入を得ることが出来ましたが、作業時間に対する収入を考えるとアルバイトをやった方が良いくらいの程度にしかなりませんでした。

そうこうしているうちに、脱サラ以前から趣味でやっていたブログが、その当時私が取り扱っていたコンテンツをやっている人がほとんどいなかったという事もあり、徐々に企業からの広告掲載依頼やアフィリエイト報酬が増え続け、そのブログからの報酬のみでMAX年間2,000万円程度までに育てることができました。

類似サイトが乱立し始め収入が激減

ブログからの収入が安定していた時期は、税金対策という事もあって10年ほどは法人化していたのですが、まぐれ当たりのブログがいつまでも続くわけもなく、その業界で独り勝ちしている事が知られるにつれ、類似したサイト(中には完全なコピーサイトまで)が次々に登場し、ついには私のブログはGoogleの検索順位が大幅に下がってしまい、それと共に広告収入やアフィリエイト報酬が減少し続けていく結果となったのです。

年齢的にはそろそろ年金がもらえる歳になってきたので何とかなるかな?という考えもあったのですが、もらえる年金の金額を調べてみるとそれだけで生活していく事は到底無理だという事が分かりました。

気楽に出来そうなネットビジネスは無いか?

そこで将来的に増収を見込める可能性がないブログを売却し、法人も整理した上で、贅沢は出来なくても良いから普通に生活できる程度の収入を得られるようなネットビジネスがないか再度調べてみることにしました。

ネットビジネスの種類としてはたくさんありますが、今の自分で出来るものとすれば、前述したアフィリエイトサイト・記事ライティング・Webデザイン・転売くらいしかないのですが、どれも収入を得られるまでにはかなりの時間や労力が必要となるので、今回は対象外とすることにしました。

となると残りのネットビジネスと言えば、今流行りのユーチューバーなどもありますが、私にとっては論外なので、そうなると残るのは「投資関係」ということになります。

投資に関しては、ネットビジネスを始めた頃から絶対に手を出してはいけないものという認識があったのですが、その当時も徹底的に調べた結果という訳ではなく、なんとなく「下手に手を出すと大変な事になる!」という勝手な思い込みや、投資に必要な十分なお金も無いからという理由から自分には全く関係ない世界だと考えていました。

しかし今自分に出来そうなネットビジネスだけではどうしようもないという思いもあったので、一度投資についてもいろいろ調べてみることにしました。

バイナリーオプション

投資の中で株式投資やFXについては、ネットなどの情報からある程度知っていたつもりでしたが、「バイナリーオプション」というものは名前も含めてこの時初めて知りました。

FXについては多額の資金が必要で、実際に投資を行う際も多くの専門用語があって私には到底無理だと理解していたのですが、このバイナリーオプションというものは、投資に関する知識があまりなくても、決められた時間後に相場が上がるか下がるかを当てるだけで、投資金額も1回あたり1,000円程度から出来て、負けたとしても、その投資金額のみが無くなるだけで借金をせおう事は無いという事なので、これなら自分でも出来そうかなと思い、どういったものか少し調べてみることにしました。

バイナリーオプションに関しては、プロトレーダーと称する人たちが動画やブログなどで数多く情報発信していていろんな情報も簡単に入手できる上、相場が上がるか下がるかを当てるだけなので、全くあてずっぽうでやっても50%前後の勝率は得られるわけだから、少し専門的な知識を身に付ければある程度儲けることはそれほど難しくないのでは?・・・とその時は思っていました。

ところがです。

仮に投資金額を1回1,000円でやった場合、勝てば1,800円(倍率は会社などによって異なる)になって戻ってくるし、負けたらその1,000円がなくなるという仕組みです。

10回投資で勝率50%(5勝5敗)の場合で考えてみると、

投資金額1,000円×10回=10,000円

勝った時の戻り金額1,800円×5回=9,000円

トータル:9,000円-10,000円=-1,000円

つまり勝率50%であれば、1勝1敗するたびに200円づつ減っていく事になります!

計算上は、勝率が56%以上あれば残高は+になりますが、例えば勝率50%、勝った場合の返却金額1,8倍、1回の投資額が10,000円、投資回数が100回とした場合の損益額は、

なんと、-10万円となります!

しかし、プロトレーダーと称する人たちが勝率70%以上、80%以上といった手法を数多く紹介してくれているので、この手法をマスター出来れば簡単に稼げると思い、数か月程度やってみましたが口座残高が増えることはありませんでした。

試しにインジケーターなるものやトレードシステムといったものも購入してみましたが、結果は勝ったり負けたりの繰り返しで口座残高が増えていく事はありませんでした。

バイナリーオプションで負ける原因

バイナリオプション チャート

上の図はある外国為替通貨ペアのろうそく足(価格の動きを示すもの)ですが、例えばAのポイントで上昇方向へエントリー(取引開始)し、判定時刻がBだったとすると、価格自体は上昇方向に動いていてもBで判定された場合は「下降した」と判断され負けとなってしまいます。

バイナリーオプションの判定時間としては、1分、5分、15分、1時間、1日と様々ありますが、どの判定時間を選んだとしても相場の動きは一直線ではなく上がったり下がったりしながら動いていくので、大きな流れは当たっていたとしても判定時刻によって勝ち負けが決まってしまうという訳です。

実際にはそのあたりまで考慮した上でエントリーを行い、高い勝率を継続し、稼ぎ続けている人もいるのでしょうが、私には絶対に出来ないという結論に達しました。

FXは自分の好きなポイントで決済できる!

バイナリーオプションは自分には出来ないことがハッキリしたので、次は一応FXの方も調べてみることにしました。

まず最初に分かった事として、FXの場合はバイナリーオプションと違って自分の好きなポイント(時間)で決済できるという事です。

つまり前のチャート図で言うと、Aでエントリーした後B付近で一旦下降しますが、その後上昇するまで待ってから決済することが出来るので、自分の予想した方向さえあっていれば、その予想した方向へ進むのを待って決済することで、勝つことが出来るという訳です。

これならFXの方がバイナリーオプションより簡単に勝つことが出来るのではないか?

また、自分の予想と逆方向に動いた時は、自分の好きなタイミングで損切り(転売)出来るので、バイナリーオプションのように負け=0にはならない。

更に自分の予想した方向へ進んでいる場合は長くエントリー状態を続けることで利益を積み重ねることが出来るため、勝率が50%以下でも利益を増やせることが出来るではないか!

こう考えると、なぜバイナリーオプションをやっている人たちはFXへ切り替えないのか?という疑問が出てきますが、彼らの目的は自分自身では投資を行わず、私のような素人に興味を持たせ口座を開かせることで自分たちに入ってくる超高額なアフィリエイト報酬が目的の人も多くいるようです。

FXを行う場合の資金と借金をせおう危険性について

勝ち負けを判定するシステムや勝率に対する優位性についてはFXの方が良いという事は分かりましたが、これまでFXに全く関心を持たなかった理由でもある「FXを行う場合の資金」と「借金をせおう危険性」についても調べてみました。

FXを行う場合の資金

これまでのFXに対する印象では、FXをやるには最低でも数百万円程度が必要だと思っていたのですが、ロット数(1回あたりの取引単位)を小さくしたりレバレッジ(FX用語集参照)を大きくすることで少額での取引が可能となります。

(例)アメリカドル/日本円の通貨ペアでの取引の場合 レバレッジ888倍 1米ドル=104円

    取引数:0.01ロット=1,000アメリカドル=104,000円

    104,000円÷888倍=117円

    *104,000円の取引が117円で可能となる。

実際にXMTrading(海外FX業者)のスタンダード口座の場合で、最低入金額は5$となっていますので、入金額自体も少額でOKという事ですね。

借金をせおう危険性

同じくXMTradingのホームページを見ると、ゼロカットシステム(残高がマイナスになっても、マイナス分はXMが補填してくれるシステム)を採用しており、お客様が入金された金額以上を失うことはありません。」と明記されていますので、こちらの方も安心です。

 

という事で、私の新たなネットビジネスを「FX」に決めた経緯について記録しておきます。

 

コメントを残す

*