無料通信アプリSkype (スカイプ) のインストールと基本設定

Skype (スカイプ) の概要、インストール手順、従来版Skype(デスクトップ版又はSkype for Windows Ver.8.25.0.5)に対する基本的な設定方法について説明しています。

 

Skype (スカイプ) とは世界中の人たちとの会話を可能にする無料の通信アプリで、多くのオンライン英会話スクールがレッスン用として使用しています。

PC用スカイプ

 

Skype(スカイプ)の概要

Skypeが最初に登場したのは2003年と10年以上も前の事で、現在では月間ユーザー数は3億人以上とも言われています。

 

現在では日本でもかなり多くの人が使っているようですが、私自身初めてSkypeを使用した時は、それまでのメッセンジャー等と比較にならないくらい音質が良く、安定して使用できることに驚いたものでした。

 

Skypeは、コンピュータ、タブレット、スマートフォンなどのあらゆる端末にSkypeのアプリをインストールする事で使用できます。

Skypeを使って出来る事

Skypeを使用すると、以下のような事が無料で出来ます。

 

・1対1の音声通話、及びビデオ通話

・グループ間での音声通話、及びビデオ通話

・インスタントメッセージの送受信

・ファイルの共有

*若干費用がかかりますが、携帯電話や固定電話との通話も格安料金で利用可能です。

 

Skypeの活用方法

まずは多くのオンライン英会話スクールが、レッスン用としてSkypeを使用していますので、自分のパソコンなどにSkypeをインストールしておくことで、ほとんどのスクールでスムーズにレッスンに入ることが出来ます。

 

また私の場合は、遠く離れた実家にパソコンを設置してあげていますので、Skypeを使って一種の安否確認?にも利用しています。

 

更に近所に住んでいる友人の方から、「家内が外国人で実家(外国)へしょっちゅう電話をかけるの電話料金が半端ない!」と相談された時があったのですが、その時にSkypeの事を教えてあげて、大変感謝されたこともありました。

 

それ以外にも、遠く離れた家族がそれぞれの場所からSkypeを使って家族会議を行うなどいろんな利用法があると思いますので、皆さんもぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

 

Skypeのバージョンについて

Skypeのソフトも通常のものと同様にこれまで何回もバージョンアップされてきていますが、Windows10用のSkypeにおいて現状様々なトラブルが報告されているようです。

 

Skypeの種類

SkypeのWindows版アプリは、現在2種類に以下の分かれているようです。

 

デスクトップ版Skype(Windows10より以前の従来版)

(2018年10月16日現在の最新バージョン:Ver. 8.32.0.53

 

ストアアプリ版Skype(Windows10用) Microsoft Store経由でダウンロードするもの

(2018年7月20日現在の最新バージョン:Ver. 12.1815.209.0

 

*私自身も当初はストアアプリ版Skype(Windows10用)をインストールしていましたが、オンライン英会話スクールでの受講の際、不具合が多発したため現在は従来版のSkypeに戻しています。

 

デスクトップ版Skype (従来版)のインストール

まずは、Skype (スカイプ) を自分のパソコンへインストールして使用できるようにします。

 

*当初Windows10用の最新版Skype(ストアアプリ版 Ver.12.1815.209.0)のインストール手順について解説していましたが、チャットメッセージ機能等の不具合が多発したため、従来版Skype(デスクトップ版 Ver.8.25.0.5)のインストール手順へ変更しました。

 

以下の手順は、OS:Windows10、ブラウザ:Google Chromeの場合で紹介していますが、他の場合でもだいたい同じですので、細かいところはあまり気にせず、表示された指示に従ってインストールすれば問題ありません。

 

最初に以下のURLをクリックしてダウンロードのページを開きます。

https://www.skype.com/ja/get-skype/

 

以下のページが開いたら、青ボタン「ストアからskypeをダウンロード」の右横にある「」をクリックします。

インストール手順1

 

すると、以下のようにプルダウンメニューが表示されますので、一番下にある「従来のskypeをダウンロード」をクリックします。

インストール手順2

 

【2018/7/18 追記】

7月18日に上記を確認したところ、以下のように変わっていたので、一応追記しておきます。

インストール手順2-1

 

以下の「名前を付けて保存」ウィンドウが開いたら、デスクトップを指定して「保存」ボタンをクリックします。

インストール手順3

 

保存が完了したら、ブラウザの最下部左端に表示された「SkypeSetupFull.exe」をクリックするか、デスクトップ上に出来た「SkypeSetupFull.exe」アイコンをダブルクリックします。

インストール手順4

 

以下が表示されたら、「同意する – 次へ」をクリックします。

インストール手順5

 

下の画面で、赤枠内のチェックを外し、「続行」をクリックします。

インストール手順6

 

インストールが完了して暫くすると、以下のウィンドウが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。

インストール手順7

 

以下の画面が表示されたら「インストール」をクリックします。

インストール手順8

 

最新バージョンのインストールが完了すると、以下の画面が表示されますので、「はじめる」をクリックします。

インストール手順9

 

次の画面が表示されたら、「Microsoftアカウントでサインイン」をクリックします。

インストール手順10

 

次の画面で、青枠内に「アカウント」を入力し、「次へ」をクリックします。

まだアカウントを持っていない人は、以下の画面の「作成」をクリックし、「アカウントの作成」を参考にして新規に作成します。

インストール手順11

 

パスワード入力し「サインイン」をクリックします。

インストール手順12

 

次に以下の画面が表示されますが、設定は後で行えますので、「スキップ」をクリックします。

インストール手順13

 

以下の画面が表示されたら、インストールの完了です!

お疲れさまでした。

インストール手順14

 

アカウントの作成

 

Skypeが起動したら、「アカウントを作成」をクリックします。

アカウント作成-1

 

下の画面で「既にお持ちのメールアドレスを使う」をクリックします。

*メールアドレスを持っていない場合は、Gメール等のフリーメールアドレスを取得しておいてください。

アカウント作成-2

 

使用するメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

アカウント作成-3

 

以下の画面で、お好きなパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

アカウント作成-4

 

設定したアドレスにメールが届いていますので、そのメールに明記されているセキュリティコードを入力し、「次へ」をクリックします。

アカウント作成-5

 

下の画面で、表示されている文字を入力し、「次へ」をクリックします。

アカウント作成-6

 

次の画面で姓名を入力し、「次へ」をクリックします。

アカウント作成-7

 

デスクトップ版Skype(従来版)の基本設定

従来版Skype(デスクトップ版 Ver.8.25.0.5)に対する基本的な設定方法について解説しています。

 

アプリケーション設定

Skypeを起動したら、「・・・」→「アプリケーション設定」をクリックします。

基本設定-1

 

以下の画面が表示されますので、自分の好みに合わせて「ON」又は「OFF」に設定します。

右側のボタンをクリックして、青色の時が「ON」、灰色の時が「OFF」です。

基本設定-2

 

同じ画面で下の方へスクロールし、各項目に対して「ON」又は「OFF」を設定します。

起動と終了」のところで、「Skypeを自動的に開始」をONに設定しておくと、コンピューターの起動時に自動的にSkypeを起動してくれます。

基本設定-3

 

オーディオとビデオの設定

・・・」→「オーディオとビデオの設定」をクリックします。

基本設定-4

無料テスト通話を行う」をクリックすると、Skype音声テストサービスへ繋がります。

 

マイク設定を自動調整」は「ON」にしておいてください。

 

音声テスト」をクリックすると、Skypeの着信音が流れますので、スライドの〇の部分をドラッグして適当な音量に調整します。

 

カメラ」のエリアには、Webカメラが繋がっていて正常に動作していれば、自動的に画像が表示されます。

 

Webカメラを繋ぎなおす場合は、「オーディオとビデオの設定」画面を一旦閉じてからWebカメラを繋ぎ、再度設定画面を開いてみて下さい。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*