オンライン英会話QQEnglish Twinkle講師 Topic Conversation A1

Twinkle講師

前回75ポイントの Ambide講師と相談して決めたテキスト「Topic Conversation A」の1回目のレッスンです。

 

 

【本日のオンライン英会話QQEnglishの講師 Twinkleの紹介ビデオ】

 

本日のレッスン内容

今回から使用するテキスト「Topic Conversation A」は、前回のレッスン時に講師と相談して決めたもので、前回サンプルレッスンのような形でちょっとだけやってもらっていましたが、今日から仕切り直しという事で最初からやって頂きました。

 

なお、今回のレッスンを予約する際に、講師への要望入力欄へ以下の要望を記入しておきました。

 

・私が喋った英語が間違っていた場合は、その都度正しいセンテンスをスカイプにタイプしてほしい。

 

習う側からすれば当たり前の事だと思うのですが、私のこれまでの経験では、こちらから「タイプしてください。」と言わない限りはタイプしてくれない講師がほとんどだったと思います。

 

ただ前回の講師は、私が間違うたびに正しい英語をタイプしてくれていたので、今後は予約の都度同じメッセージを講師への要望として「要望・コメント」欄へ登録しておきたいと思います。

 

という事で、今回は「Topic Conversation A」の最初から始めて頂きました。

 

以下が今回使用した「Topic Conversation A」のテキストです。

Topic Conversation テキスト

 

レッスンの進め方としては、

 

1.テキストにある写真について、何の写真か? 写真を見て分かる事を英語で言う。

 

2.VOCABULARY のところに書かれた文章を一つずつ読み、赤字で書かれた単語やフレーズの意味を確認して、文章の意味を理解していく。

 

3.今回のテーマ「MOVIES」に関して、映画を見るのは好きか? どんな映画が好きか? 映画館へは良くいくか? といった質問に対してフリートークのような感じで会話をしていく。

 

なお予約時にお願いしていた「間違った時はその都度正しい英語をタイプする」をちゃんと守って、以下のようにきちんとタイプして頂きました。

スカイプ画像

 

このタイプしてくれた文章・フレーズ・単語をレッスン終了後に暗記帳のようなものを作成し、覚えていくようにしたいと思います。

 

レッスン中は分かったつもりでも、何かに残しておかない限り、後で思い出せない事が過去にも何回もあったので、今後についてもスカイプに可能な限り全てタイプしてもらうようにお願いしていきたいと思います。

 

本日のレッスンの感想・まとめ

今日は、前回の講師と相談して決めたテキストを使っての1回目のレッスンでしたが、やはりこのテキストが私にとっては今のところベストであるような気がしています。

 

また、レッスン中に聞き取れなかった講師の言葉や正しく言えなかった文章を、全てスカイプ上にタイプしてもらう事はかなり効果的だと思いますので、今後もこのやり方を続けていきたいと思います。

 

そうする事で、50ポイントの講師からレッスンを受けたとしても、75ポイント講師と同等程度(とまでは言えないかもしれませんが)のレッスンを受ける事が出来るような気がしています。

 

まずはこの「Topic Conversation A」を最後まで(A1~A10)学習してみて、その時点でその後の進め方を考えてみたいと思います。

 

Twinkle 講師の予約状況について

以下は本日(2019年6月19日)11:30頃に確認したTwinkle 講師の予約状況です。

クラスをオープンしている時間帯は午前中がほとんどのようですが、予約自体はまあまあ取りやすいみたいですね。

予約状況

 

Twinkle 講師の過去の評価を見ると、4つ星以上の高評価が多いようです。

 

オンライン英会話QQEnglishのホームページはこちら

 → https://www.qqeng.com/

 

4レッスンプレゼントキャンペーンの詳細はこちら

 → https://www.qqeng.com/campaign/12lessons/

 

QQEnglishに対する口コミは以下のサイトからもご覧頂けます。

 → QQEnglish|オンライン英会話スクール比較サイト

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*