オンライン英会話QQEnglish Kruella講師 Topic Conversation A2

Kruella講師

今日は「Topic Conversation A」の2回目のレッスンです。今日の講師は75ポイントの講師なので、50ポイントの講師との違いについても感じ取っていければと思います。

 

 

【本日のオンライン英会話QQEnglishの講師 Kruellaの紹介ビデオ】

 

本日のレッスン内容

今日のテキストは前回の続きで「Topic Conversation A1~A2」です。

 

今回もレッスンを予約する際に、講師への要望入力欄へ以下の要望を記入しておきました。

 

「私が喋った英語が間違っていた場合は、その都度正しいセンテンスをスカイプにタイプしてほしい。」

 

今日の講師は75ポイントの講師で、75ポイントの講師を受講するのは今回で二人目となります。

 

以下は今回使用した「Topic Conversation A2」のテキストです。

 

Topic Conversation A2テキスト

 

以下が実際のレッスンの内容です。

 

予約時間ピッタリにスカイプからのコールがあり、互いの名前や呼び方などを紹介しあった後、講師のKruellaが以下のセンテンスを言ってきました。

 

Happy monday to you?

 

「週の始まりは良い感じですか?」的な意味合いだと思うのですが、この表現は初めて聞いたので、よく理解出来ませんでした。

 

その時に詳しく聞いておけば良かったのですが、私が「毎日仕事で忙しい」と答えたので、会話の内容が私の仕事のことに移ってしまい、「Happy monday to you?」の表現について詳しく尋ねる事を忘れてしまいました。

 

私の仕事に関し、他の人へ説明する時の表現として、以下のセンテンスを教えて頂きました。

 

I have a freelance job where I make customers’ websites.

 

上の文章は正しいとは思うのですが、「where」の使い方がこれで良いのかちょっと気になりました。

 

今回は話の流れでそのまま進んでしまいましたが、次回の講師にこの文章について質問してみようかなと思っています。

 

レッスン中に何かの話題について話しをしている時、お互いに夢中になって話をしていると、講師もタイプするのを忘れてしまうようですし、私もその時は分かったつもりになってしまい、後で「あの時何て言ってたかな~?」と思う事がよくあります。

 

私の場合、受講するレッスンについては毎回録画して、レッスン終了後に何回か見直して復習しているのですが、こんな場合はその録画を何度も繰り返して見れるのでとても重宝しています。

 

皆さんもぜひ試してみて下さい。

 

レッスンの録画については以下の記事も参考になると思います。

オンライン英会話の復習に断然役に立つレッスン録画のススメ

 

その後、今度は「How was your weekend?」という質問をしてきたので、またその話題で話が進み、なかなかテキストの方へ進まないのですが、これがKruella講師のスタイルなのか?

 

「最近は仕事が忙しくて週末も仕事をしていた。」と答えると、今度は以下の質問をしてきました。

 

When was the last time (that) you had the vacation?

 

上のセンテンスは録画を見直しながら書いたもので、レッスン中は「when」と「vacation」だけはハッキリと聞き取れていたので、「休みはいつか?」という質問だと思い、とんちんかんな答えをしてしまっていたのですが、これは「前回休みを取ったのはいつか?」という質問ですね?

 

こんな時も録画を何度も見直すことで、自分が理解出来ていなかったところなどもはっきりするので、自分自身のウィークポイントなどをより正確に理解する事が出来ます。

 

その後も「休みが取れた時は何をしますか?」といった質問が続き、テキストのレッスンに入る前に25分間のうちの半分くらいが過ぎてしまいました。

 

一通りの会話が終わった後でやっとテキストのレッスンに入りました。

 

テキストを使ったレッスンのやり方としては、前回とほぼ同じで以下の通りでした。

 

1.テキストにある写真を見て分かる事を英語で言う。

 

2.VOCABULARY のところに書かれた5つの文章の中にある赤字で書かれたフレーズ又は単語を読み、それらの意味を理解していく。

 

3.今回のテーマ「FAMILY」に関して、家族内の関係性(甥、姪など)に関する単語やセンテンスを学習したが、知らない単語ばかりで自分の単語力の無さにちょっと情けなくなってしまいました。

 

ここで、テキストを使ったレッスンを中断してもらい、75ポイント講師の実力を知る意味も含めて、私が英語を学習する目的を簡単に説明し、それに対してどのようなスタイルの学習をすれば良いのか、Kruella講師の意見を聞いてみました。

 

すると、Kruella講師からは以下のようにアドバイスを頂きました。

 

1.Have English classes regularly.

「定期的に英語のレッスンを受けましょう。」という事ですね。これは当然の事ですが、週に2~3回でも良いから続けて下さいとの事でした。

 

2.Learn at least 3 new words a day and use it.

「少なくとも1日に3つの新しい単語を学び、それを使いましょう。」これまたごもっともなご意見です。

更に、「難しい単語を覚えるのではなく、(私自身の)英語の会話が必要となる場面で使用される一般的な単語を覚えましょう。覚える時は、新しい単語をノートに書いて記憶し、会話の中で使いましょう。」との事でした。

 

もっと具体的なやり方としては、

a.英語が必要な場面で必要となりそうな単語をリストアップする。

b.それらの単語を使って、会話の流れの中で必要となりそうなセンテンスを英作文する。

c.次回のレッスンで、自分が作ったセンテンスが正しいかどうかを、担当の講師に確認し、正しいセンテンスを暗記していく。

 

全くごもっともなご意見で、私自身もそのような感じで英語のセンテンスを覚えようとしているのですが、実際には途中で止めてしまってなかなか続かないので、オンライン英会話を利用しているのですが・・・。

 

とりあえず、フリートークコースというのはないので、受講コースとしては「Topic Conversation A」のままで、毎回その時の講師に「今日はこんな事を教えてほしい」というリクエストをするのは全く問題ないとの事でした。

 

私の場合、当面の英会話習得の目的がはっきりしているので、テキストに沿って時間をかけてレッスンを受けていくのではなく、私自身が主導権を握って、「次はこんなレッスンをやってほしい」とリクエストした方が、より効果的に早く目的を達成出来ると思います。

 

ただその為には事前の準備が必要なので、準備が出来た時はこちらからリクエストし、準備が出来なかった時はテキストに沿ってレッスンをやってもらうというやり方が良いのかもしれません。

 

このあたりは、もうちょっと検討したいと思います。

 

以下はスカイプでのKruella講師の様子ですが、何も言わなくても多めにタイプもしてくれましたし、笑顔も可愛らしくとても感じの良い講師でした。

スカイプ画面

 

本日のレッスンの感想・まとめ

今日は、二人目の75ポイント講師とのレッスンでしたが、やはり50ポイントの講師と比較すると、教える内容に対する的確性が優れていると感じました。

 

一人目の75ポイント講師ほどではなかったと思いますが、スカイプへのタイピングもかなりたくさんしてくれました。

 

なので、50ポイントの講師からレッスンを受ける際も、繰り返しお願いしてでもなるべく多く、タイプをしてもらおうと思います。

 

次回も「Topic Conversation A」で予約し、何らかの準備が出来た場合は、こちらからレッスン内容についてのリクエストをしたいと思います。

 

Kruella 講師の予約状況について

以下は昨日(2019年6月23日)10:40頃に確認したKruella 講師の予約状況です。

この時点でも空いているのは3ヵ所のみですが、今朝見てみたら全て予約済みになっていました。スケジュールが公開されたらすぐに予約が埋まってしまうような人気講師のようです。

スケジュール

 

Kruella 講師の過去の評価を見ると、ほとんどが5つ星の高評価が多いようです。

 

オンライン英会話QQEnglishのホームページはこちら

 → https://www.qqeng.com/

 

4レッスンプレゼントキャンペーンの詳細はこちら

 → https://www.qqeng.com/campaign/12lessons/

 

QQEnglishに対する口コミは以下のサイトからもご覧頂けます。

 → QQEnglish|オンライン英会話スクール比較サイト

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*