44歳と48歳の時、簡単に再就職できた私の秘密とは?

私は個人的な理由で、これまでに2回の転職を経験しています。通常であれば、44歳や48歳という年齢で正社員として再就職する事はかなり難しいと思いますが、私の場合は2回共簡単に再就職する事が出来ました。

履歴書

 

全てが不安だらけだった1回目の転職

44歳の1回目の転職の際は、個人的な理由からどうしても転職せざるを得なかったのですが、その時は次の就職先の事を考えると、とても不安な心境だったのを思い出します。

 

求職を開始してからは、毎日のようにハローワークに通って自分に出来る仕事を探しましたが、たとえ希望する会社が見つかったとしても、全て年齢制限(ほとんどの求人が35歳以下)に引っかかってしまい応募さえすることも出来ませんでした。

 

インターネット上で求人情報を探す日々

とは言っても貯金がいつまでも続くわけではないので、毎日ハローワークへ通い続けると共に朝から夜までインターネット上の求人情報を探す日々が続きました。

 

ネット上には私の年齢でも応募できる会社もいくらかはあったのですが、その多くが中国や海外への駐在勤務が条件のものや、経理や総務関係で長い業務経験が必須条件だったり、プログラミングの経験5年以上といったようなものばかりでした。

 

44歳という年齢ですので、友人の中にも小さな会社を経営している人がいたので一応聞いてみましたが、新たに正社員を雇える余裕はないという事で断られてしまいました。

 

それでも3社ほどは面接までこぎ付けましたが、採用には至りませんでした。

 

この分だと正社員での再就職はあきらめて、パートや日雇い的な仕事も視野に入れて探さなければならないのかなと考えるようになっていきました。

 

人材銀行へ登録

ハローワークの担当者から、自分の実務経験を登録しておき、企業からの誘いを待つというシステムの「人材銀行」なるものを紹介して頂いたので、ダメもとで一応登録しておくことにしました。

 

その後、自分の希望職種以外にも目を向け、従業員が数人といった個人事業主的なところへも面接を受けに行ったりもしてみましたが、どこも採用してくれるところはありませんでした。

 

半ば諦めムードになっていた時、人材銀行より「会ってみたいという会社があったので面接を受けてみませんか?」との連絡が入ったのです!

 

まさかの一発合格!

どうせまたダメだろうと思いつつも、相手先からの声掛けは初めてだったので、一応面接を受けてみることにしました。

 

話しを頂いたその会社はハローワークにも求人を出していた事は知っていましたが、35歳以下という条件だったので、全く気にもしていなかった会社でした。

 

面接の際に話を聞いてみると「現在ISO9001認証取得のためにコンサル会社と契約し準備を進めているが、私の経歴を見て話しを聞きたいと思った。」との事でした。

 

ISO9001認証取得の状況を確認させて頂いたところ、中小企業でありながらコンサル会社に対してこれまでに数百万円も支払っており、書類関係も人的教育もほとんど進んでいないような状況でした。

 

そこで思いきって「もし私を採用して頂けるのなら、コンサル会社は即契約破棄すると共に、もっと簡単に認証取得する自信があります!」と言ったところ、なんとその場で即採用決定!

 

ベルギー滞在時代のISO9001の知識がまさに生かされた瞬間でした。

 

その4年後に、今度は健康上の理由からその会社が遠方だったという事もあり、通勤が難しくなったため2回目の転職を余儀なくされたのですが、次の会社も運よくISO9001の管理・運営責任者を探していたという事で、すんなり再就職する事が出来ました。

 

若いうちに専門知識やスキルを身に付けておくべし!

今回の記事は、私がISOに対するある程度専門的な知識と業務経験があったため、2回共簡単に転職できたことを自慢したいわけではなく、今の世の中いつ何があるかわかりません!

 

どんなに一流企業に勤めていたとしても、定年まで100%倒産しないという保証はどこにもありませんし、倒産はしなかったにしてもリストラされたり、私のように個人的な都合で辞めざるを得なくなる可能性だってあるわけです!

 

そんな時のために、今の若いうち、いや40代や50代であっても、今現在どんな会社でも通用するような専門知識やスキルを持っていない人は、今からでも遅くないと思いますので、何か一つでもよいのでぜひ身に付けるようにして頂きたいと思います。

 

いろいろな公的資格などを取得しておくのも良いかもしれませんね。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*