1レッスン単位で購入可能な「フィリピン英会話ネット」を受講した感想

フィリピン英会話ネット(PEN)

1回25分間のレッスンを1レッスン(税込250円)単位で購入できるオンライン英会話スクールを見つけたので、無料体験を受けてみようと思ったら、2年半ほど前に既に体験レッスンを受けていたスクールでした。

なので今回は1レッスン分のみ購入しての受講です。

 

以下のように手作り感満載のホームページですが、現状も実際に1レッスン単位で購入可能なのか、ホームページ内をいろいろと確認してみました。

フィリピン英会話ネット(PEN)

ホームページURL:https://philippine-english.net/

 

本当に1レッスン単位で購入可能?

上のトップページに「今だけ半額キャンペーン実施中!」とあるので、そのページを開いてみました。

キャンペーンページ

 

上のようになんと2016年4月3日にスタートしたキャンペーンが、今も継続されているという事のようです。

 

一応「終了日未定(予告なく終了いたします)」とは書いてありますが、3年以上も継続されているという事は、今後もこのままで継続していくものと思われますが・・・?

 

このスクールは、2年半ほど前に既に体験レッスンを受けていたところだったので、今回は実際に1レッスン分のチケットを購入した上で、レッスンを受けてみることにしました。

 

ちなみにどの講師であっても全て「1レッスン=1チケット」となっているようです。

 

チケットの購入ページを開くと、以下のように確かに1チケットのみの購入が可能となっていましたので、早速1チケットのみ購入しました。支払方法は「Paypal」のみのようです。

チケット購入ページ

 

フィリピン英会話ネットのレッスン予約

チケットが購入できたので、早速レッスンの予約をしようと思って以下の予約ページを開き、希望の日付を設定して何度検索してみても、講師が2~3名しか表示されないのです!(講師紹介・予約ページは非常に重たくてなかなか開きませんでした!)

予約ページ

 

講師が掲載されているページを見てみると、62名が掲載されていました。

フィリピン英会話ネットの講師陣

 

どうも納得いかないので、62名全員のスケジュールを確認してみたところ、12月9日(月)~12月15日(日)の期間でクラスをオープンしているのは、なんと62名中3名のみでした!

 

更に、クラスをオープンしている3名のうち1名については、1日あたりのクラスオープン数が1~4コマしかありません!

 

これがこのスクールの現状なのか、たまたまこの期間のみがこのような状況になっているのか判断は出来ませんが、生徒にとってみると何とも不安な状況です。

 

しかも、クラスをオープンしていた3名のスケジュールのほとんどが予約されていない状態でした!

 

また、クラスをある程度オープンしている講師2名のうち1名は、無料体験レッスンを受けた際の講師だったので、今回は残り1名の講師で予約を取りました。

 

フィリピン英会話ネットのレッスン内容

以下が今回レッスンを受講した際の講師です。明るくてとても感じの良い先生でした。

Amor講師

 

このスクールでの講師をスタートしたのが11月15日で、初めての子供を出産したばかりといった事も気さくに教えてくれました。

 

また、公立中学校の教師をしていて地元の生徒に英語を教えているが、現在は育児のために休暇中との事でした。

 

この会話の際、普段あまり使わないような以下の表現を学びました。

 

I just gave birth. ちょうど出産したところです。

 

I’m on leave. 休暇中です。

 

pregnant 妊娠

 

現在は午前中を中心にクラスをオープンしているが、来年1月から中学校の教師として復帰するため、オンラインレッスンのクラスは夜間を中心に4クラス程度オープンする予定との事。但し、土曜日と日曜日は学校が休みなので、平日よりはオープン時間を増やそうと思っているとの事でした。

 

また、他のほとんどの講師はなぜクラスをオープンしていないのか質問してみましたが、講師同士は連絡を取り合わないので分からないという回答でした。

 

これについては、後でスクールのサポートへ質問してみたいと思います。

 

その後、フィリピンや日本での台風や地震についていろいろと話をしましたが、なるべく私が話せるようにしてくれて、聞き上手である講師だと感じました。

 

というところで25分間のレッスンが終了となりました。

 

フィリピン英会話ネットのレッスンを受けてみた感想

このスクールの講師は全員自宅からレッスンを行っているという事で、今回の講師もMindanao島のDavao City(マニラから飛行機で1時間45分)にある自宅からレッスンを行っていると言っていました。

 

ビデオ画質については上の通りまあまあでしたが、音声の方が時々小さくなったり大きくなったりして、聞き取れなくなるほどではありませんでしたが、少し気になりました。

 

Davao Cityのインターネット環境がどの程度かは分かりませんが、マニラやセブなどと比較すると、少し劣るという事かもしれません。

 

ネット環境についてはオンライン英会話スクールとしては許せる範囲内だと思いますが、やはり講師が62名も在籍しているのに3名ほどしかクラスをオープンしていないのは致命的だと感じました。

 

1レッスン(250円)単位で購入できるというスクールは他に知りませんし、このスクールの目玉商品だと思いますが、なぜこのような状況になっているのか理解出来ません。

 

私も含めて1レッスン単位で購入できるというのは、仕事のスケジュールが固定できない人にとっては非常に魅力的だと思います。

 

週に2~3回程度受講出来るという人であれば10レッスン単位での購入も出来ますし、しかも有効期間が90日となっていますので、チケットを無駄にする可能性が少なく、とても良心的な料金体系だと思います。

 

もし62名の講師全員がクラスをオープンしていれば、その中から自分に合った講師を何人か選んで受講する事が出来ますので、私にとっては願ったり叶ったりのスクールになると思うのでとても残念です。

 

とりあえず、現状クラスをオープンしている3名の講師について、あと何回かレッスンを受けてみて、講師自体に満足出来ればスポット的な感じで利用していきたいと思っています。

 

→ フィリピン英会話ネットのホームページへ

 

 

 

 

コメントを残す

*