NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)の無料体験レッスンを受けてみた感想

NeWorld English(ニューワールドイングリッシュ)

新しい学習スタイルであるFlipped Learning (反転授業) というものを取り入れているというオンライン英会話を見つけましたので、早速体験レッスンを受けてみることにしました。

 

NeWorld Englishの体験レッスン予約手順

NeWorld Englishのホームページを確認したところ、このスクールの場合は無料体験レッスン自体は提供していないようなのですが、2020年1月末までは無料会員登録時に100ポイントをプレゼントしてくれるそうなので、早速無料会員登録を行いました。

 

会員登録自体は、名前・Eメール・パスワードのみを入力するだけで、届いたメールにあるリンクをクリックすることで登録が完了しました。

 

ところが、会員登録後にログインしてみると、与えられているはずの100ポイントの表示がどこにも見当たりません???

 

すぐに体験してみたかったのでスクールへ問い合わせを行ったのですが、メールを送付した後で、ホームページのキャンペーンページに「会員登録後、1営業日以内に100ポイントをプレゼントいたします。」との記述を見つけました。

 

という事で、次の日の朝に再度マイページへログインしてみると、以下のようにちゃんと100ポイントが表示されていました。

マイページ

 

前のページの「講師から予約する」をクリックすると、以下のページが表示されました。

無料体験レッスン予約手順1

 

上の講師一覧ページで、予約可否について講師を一人ずつ見ていったのですが、ここで一つ問題に気づきました。

 

講師自体は6名表示されているのですが、6名中1名はカウンセリング専任講師、アメリカ人講師は110ポイントのため予約不可、残り4名中1名は「空いている時間がありません」と表示されていて、結局3名の講師の中から選ぶしかない状態となっていたんです。

 

以下はKristine講師のページを表示した時のものですが、日にちと時間は表示されているものの、どの時間が予約可能なのか?どの時間が予約済みなのか全く分かりません。

 

とりあえず、以下のスケジュールで1月11日(土)14:00をクリックしてみました。

無料体験レッスン予約手順2

 

すると以下のように「レッスンを選択してください」というページが表示されたので、その中から「Conversation Topic」の中にあった「仕事について話そう」を選び、ページ最下部にある「予約する」ボタンをクリックしました。

 

このレッスンを選択するページは、とても縦に長すぎるし項目も多すぎて選びにくい印象を受けました。改善して頂けるとありがたいですね。

無料体験レッスン予約手順3

 

予約完了後、以下のページが表示されました。「事前にこちらの予習動画を視聴ください」にある動画を再生してみたところ6分間程度の動画で、今回選んだ「Conversation Topic」については、英検4級程度のレベルであればOKとのことで、動画の内容もかなり簡単なものでした。

無料体験レッスン予約手順4

 

なおこのスクールでは、レッスンを行う際にSkypeではなく「Googleハングアウト」というものを使用するという事で、NeWorld Englishのホームページで入室手順について確認したところ、以下のように解説されていました。

 

パソコンで受講する場合は、スクールのマイページからリンクをクリックするだけで通話ルームに参加できる。(スマートフォン、タブレットで受講する際は事前にアプリをダウンロードしておく必要あり)

 

実際の入室手順は、以下の通り。

 

1.レッスン開始時刻になったら、マイページの予約一覧より該当レッスンを選択

 

2.レッスンを受けるというタブをクリック

 

3.ビデオ通話に参加するをクリック

 

4.ハングアウトの画面に切り替わった後、ハングアウトに参加をクリック

 

これで無料体験レッスンを受講するための準備が一通り終わりました。

NeWorld English 体験レッスンの様子

予約日時の少し前にスクールのホームページからマイページへログインし、「予約一覧」→「該当レッスン」とクリックすると、以下のページが表示されましたので、「レッスンを受ける」→「ビデオ通話に参加する」をクリックしました。

体験レッスン1

 

以下のページが表示されましたので、予約時間ピッタリに「ハングアウトに参加」ボタンをクリックしました。

体験レッスン2

 

すると、以下のように画面上部に「あなた以外に参加者はいません」というメッセージと、「ユーザーを招待」というボタンが表示されました。

体験レッスン3

 

上記の画面以降の手順については、スクールのホームページにも何も書いていなかったので仕方なくそのまま待っていると、5~6秒後に以下のように本日予約した講師の顔が現れました。

体験レッスン4

 

今回の講師は、マニラの自宅からレッスンを行っているという事でしたが、上のように画質が若干粗かったように思います。音声は繋がってすぐ5秒位何も聞こえない時がありましたが、その後は全く問題ありませんでした。

 

お互いに名前などの簡単な挨拶を交わした後、ルームへ入室する前のマイページ中に「1月11日(土) 14:00 ~ 14:30 (日本時間)」という表記がありましたが、スクールのホームページでは1レッスンは20分間となっていたので、20分間と30分間のどちらが正解か?と質問したところ、「1レッスンは20分間」が正しいとの事でした。

 

本日のレッスンは、予約時に「Conversation Topic」の中の「仕事について話そう」というテーマを指定していたので、私の方から現在の仕事と英会話の必要性を説明し、このスクールではどんなカリキュラムを提供出来るか質問してみました。

 

すると、「あなたは他の生徒より上手なので、英語の音楽や映画をたくさん見たり、英語の本をたくさん読み、何度も英語を話すことで更に上手になるでしょう」といったような事を言ってくれたと思います。

 

スクールが提供出来るコースを聞きたかったのですが、私の英語がきちんと伝わっていなかったようです。

 

なお、話をしている際に講師がチャットメッセージを送ってくれたのですか、Skypeなどと違って以下のように左下のエリアに小さく表示される程度で、ちょっと見にくい気がしました。また5秒程度で表示が消えてしまいました。(設定できるのかもしれませんが)

体験レッスン5

 

こちらからメッセージを送る際は、メッセージが表示されたエリアへマウスポインタを近づけると、以下のようなアイコンが表示されますので、それをクリックします。

体験レッスン6

 

すると、以下のようなメッセージ入力エリアが表示されました。まあ慣れたら特に問題ないと思います。

体験レッスン7

 

なお、話をしている最中に講師の手の甲に入れ墨のようなもの?(単なるシールかも)が見えたのがちょっと気になりました。

体験レッスン8

 

人によってはドキッとするかも!

 

そうこうしているうちに終わりの時間が近づいてきたので、再度「どんなコースを勧めるか?」と質問してみたら、今度は「ビギナーよりも少し上級のコースを選んだ方が良い」というような答えをしてくれました。

 

その後、予習動画の内容を無理やり入れ込んだ形で、動画の中で使われていた簡単な質問をいくつかしてきたので、それに回答するという事をやっていたら、終了時間となりました。

 

レッスン終了後、再度マイページを開いてみると、以下のようなフィードバックが表示されていました。達成度:☆5つ???

体験レッスン9

 

ちなみに達成度の★の意味は以下の通り、いずれにしても★5つは褒めすぎです!

体験レッスン10

 

なお今回は使いませんでしたが、レッスンスタート時のマイページの中に「レッスンノート」というものがあるのですが、これをレッスン中に開いておくと講師が書き込んでいる時にリアルタイムで見ることができ、生徒もメモとして使えるそうです。

 

あとでスクールのホームページを見たら、レッスンノートについても説明してありましたが、このような便利なものはレッスン中に教えてほしかったですね。

 

以下は、レッスン終了後にレッスンノートを開いた時のものです。こちらも褒めすぎです!

体験レッスン11

NeWorld English 体験レッスンのまとめ

今回初めてレッスン用ソフトとしてGoogleハングアウトというものを使用したので、最初のうちちょっと戸惑いもありましたが、慣れたら特に他の通信ソフトと変わらないのかと思います。

 

ただSkypeの場合は、ソフトを立ち上げてさえおけばレッスンの時間が来たら講師の方から呼び出しがありますので、こちらが時間を忘れていても講師からのコールで分かりますが、今回のGoogleハングアウトの場合は自分で入室の操作をする必要があるので、私にとってはSkypeの方が使いやすいと感じました。

 

ただGoogleハングアウト自体の機能などは何も知りませんので何とも言えませんが・・・!

 

肝心のレッスンの方ですが、今回の講師はマニラの自宅からという事で特にインターネットの回線品質は問題ありませんでした。(画質がちょっとだけ粗めだった)

 

また今回の講師に限った事かもしれませんが、教材のサンプルなどを見せながら「あなたにはこんなコースが最適ですよ」といったような明確なアドバイスをしてほしかったです。

 

どうしても入校させたいという気持ちが強かったのか、必要以上に褒められるとかえって信頼が薄れるような気がしました。

 

また、これも私の見間違いかもしれませんが、やっぱり講師の手の甲の模様のようなものが気になりました。

 

2019年10月にスタートしたばかりのスクールという事で、今後いろいろな面で改善して頂ければと思います。

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*