イングリッシュでゴー (English De Go) の無料体験を受けてみた感想

イングリッシュでゴー (English De Go)

イングリッシュでゴー (English De Go) の特徴は、チケットの種類によって受講回数分の予約が1か月先までまとめて予約出来る事と、余ったチケットの翌月への繰り越しが出来るという点です。

 

今回初めて無料体験を受けてみましたので、その感想をご紹介します。

 

イングリッシュでゴー (English De Go) の無料会員登録

以下のイングリッシュでゴー (English De Go) のトップページにある「無料新規登録」ボタンをクリックします。

無料会員登録手順1

 

以下のページで必要事項を入力し、一番下の「同意する」にチェックを入れ「入力内容を確認する」をクリックします。

無料会員登録手順2

 

以下の画面で入力内容が間違いない事を確認し、「送信する」ボタンをクリックします。

無料会員登録手順3

 

以下のページが表示されたら、登録したメールアドレスに届いたメールを確認します。

無料会員登録手順4

 

以下のようなメールが届いていますので、赤枠内のURLをクリックします。

無料会員登録手順5

 

以下のページが表示されたら、会員登録は完了です。「会員ページへ」ボタンをクリックします。

無料会員登録手順6

 

イングリッシュでゴー (English De Go) の無料体験レッスン予約

次に無料体験レッスンの予約を行います。

以下の会員ログインページで、登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力し「ログイン」ボタンをクリックします。

無料体験レッスン予約手順1

 

以下のページが表示されたら、ページ上部にある会員メニューの「レッスン予約」をクリックします。

無料体験レッスン予約手順2

 

以下のページが表示されたら、希望する日付をクリックします。

無料体験レッスン予約手順3

 

表示された講師の中から受講したい講師を選んで、その講師の写真をクリックしてプロフィールやスケジュールを確認します。

 

なお、会員登録前にスクールのホームページで紹介されていた講師は5名だけでしたが、この予約ページでは20名の講師が表示されていました。うち5名は「休暇中」の表示あり。

 

以下は「Cheska 講師」の紹介ページを開いたものです。プロフィールや動画などを確認し、この講師で予約する場合は、ページを下の方へスクロールしていきスケジュールを確認します。

無料体験レッスン予約手順4

 

予約したい時間の「OPEN」ボタンをクリックします。

無料体験レッスン予約手順5

 

以下のように表示が変わり、これで予約完了のようです。「OK」ボタンをクリックします。

無料体験レッスン予約手順6

 

以下のように「OPEN」から「RESERVED」へ表示が変わりました。

無料体験レッスン予約手順7

 

念のため「予約中のレッスン」ページを確認すると、以下のように予約済みのものが表示されていました。 これで予約完了です。

無料体験レッスン予約手順8

 

以下のように「レッスン予約のご連絡」という件名でのメールも届いていました。

無料体験レッスン予約手順9

 

イングリッシュでゴー (English De Go) の無料体験

Skypeは仕事の打ち合わせで使用していたので朝からずっとオンラインの状態でした。

 

予約時間の約8分前にコンタクト追加依頼のメッセージが入り、5分前には「Hi! Good Afternoon! I’ll call you in 5 minutes. See you!」というメッセージが入りました。

 

そして予約時間ピッタリにコールが鳴り、無料体験レッスンのスタートです。

 

以下が今回担当して頂いた Cheska 講師です。

Cheska講師

 

まずはお互いに簡単な挨拶を交わした後、私が英会話を学びたい理由を告げ、最初に私の現状の英語の発音について点数をつけてほしいとお願いしました。

 

すると講師の答えは、

Your pronunciation is clear.

Your pronunciation is 70% of 100%.

 

自分としては20~30%位と思っているので全く信じられない答えでしたが、やっぱり褒められると嬉しいのものです。

 

次に、「私が英会話を学びたい理由に対して、イングリッシュでゴーではどのようなレッスンを勧めるか?」という質問をしてみました。

 

講師の答えは、

We have a lot of materials.

We can have a free conversation with different type of topics.

 

という事で、トピックの一例としてURLを送ってくれたので、それをクリックすると以下のようなページが表示されました。

レッスン用テキストサンプル

 

上のようなWeb上のコンテンツを使って、フリートークでレッスンを行うことを勧めて頂きました。

 

実際にレッスンを行う際は、こちらが学習したいWeb上のページのURLを事前に連絡してもらえれば、ちゃんと準備をしておきますという事でした。

 

或いは、学習したい場面の英会話を準備しておけば、その場面に必要な表現や会話練習など、どんな特別な要求であっても可能ですとの事です。

 

つまり、「こんなレッスンをやってほしい」と事前に連絡しておけば、どんなものでもレッスンしますよ!という事のようです。

 

現状、こんな生徒がいてこんなレッスンもやっていますよといった例をいろいろと教えてくれました。

 

さすが講師歴が10年以上あるという事で、どんなリクエストに対しても対応できる自信があるようでした。

 

といったところで、本日の無料体験レッスン25分間が終了しました。

 

イングリッシュでゴー (English De Go) 無料体験の感想

今回の無料体験レッスンの予約時に何人かの講師のスケジュールを確認してみたところ、ほとんど予約が入っていなかったのでちょっと心配な気もしましたが、タイミング的なものもあったのかもしれません。

 

今回体験レッスンを担当してくれた講師は、講師歴が10年以上と長いこともあって、私の学習目的に対していろんなオプションを示してくれたと思います。

 

要は、「こんなレッスンをしてほしい」や「こんな場面での会話が出来るようになりたい」といったものを事前に連絡してくれれば、どんな内容でも対応しますよという事でした。

 

また、今回の講師はマニラやセブ島からはかなり離れた地域(地名は忘れましたが)の自宅からレッスンを行っているとの事でしたが、ビデオや音声については全く問題ありませんでした。

 

最近はフィリピンのインターネット環境も整ってきたのかもしれませんね。

 

→ イングリッシュでゴーの体験レッスンはこちらから

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*