定年後の収入源を確保できていますか?

年金からの収入

この記事は、退職金をほとんど手にする事が出来ない状態で定年を迎えた方が、定年後の生活のために収入を得る方法の一つとしてご紹介するもので、定年後の収入源確保に苦慮している方にとって少しでもお役に立てればと思い作成したものです。

 

定年退職した後の再就職もままならず、貯蓄などもほとんどないという人が、特別な資格や経験も必要なくパソコンとインターネット環境さえあればできるというものをご紹介させて頂きますので、定年後の生活のためにどうやって収入を得たらよいのか本気で悩んでいる方に読んで頂ければ幸いです。

 

但し、巷にあふれている詐欺まがいとも言える “一攫千金” を狙えるような情報をお探しの方は、この記事はお役に立ちませんのですぐにページを閉じて下さい。

 

ただ、短期間で億単位のお金を手に出来るような方法も実際に存在しているようですが、その場合はそれと同時に多額の借金を背負わなければならなくなるようなハイリスクも同時に背負わなければならない事も理解しておく必要があります!

 

このページへたどり着いた方は、”FX” や “バイナリーオプション” などの情報を探していてたどり着いたという方もいらっしゃると思いますが、私の場合は多くの情報提供者が行っているような高額な教材やツールの販売を目的としたものではありませんので、その点は安心して読んで頂ければと思います。

 

定年後の再就職先をいくら探しても見つからない!” といった方や “持病や家庭の事情などで外へ働きに出る事が出来ない!” という方にこそ役立てて頂ければと思っています。

 

ネットビジネスは甘くない!

インターネトビジネス

 

まずは簡単に私の自己紹介をさせて頂きます。

 

私は約30年間のサラリーマン人生に嫌気(特に人間関係)がさし、49歳の時に脱サラしてなんとか今日までネットビジネスと呼ばれる仕事で生活してきました。

 

一時は運の良さもあって、サラリーマン時代の数倍以上の収入を得ていた時期もありましたが、ネットの世界はそのような事がず~っと続いていくような甘い世界ではありません。

 

私がメインの収入源として運営していたサイトと似たようなサイトが次から次へと出現してきたため、それまで広告収入を得ていた得意先は後から参入してきたサイトに徐々に奪い取られ、気が付けばいつの間にか生活自体にも困ってしまうような状況になっていました。

 

脱サラ後に私がやってきた仕事としては、前述のサイト運営だけで収入を得ていたわけではなく以下のようないろいろなネットビジネスをやってきました。

 

・語学スクールを紹介するサイトの運営(スクールからの広告収入)

 

・海外留学集客サイトの運営(申込金額の5~10%の収入)

 

・ブログライター(1記事あたりMax 5,000円程度の収入)

 

・当ブログを含む個人ブログの運営(アフィリエイト収入)

 

上記以外にも転売・YouTube動画・情報商材の販売などいろいろとトライしてみたものの、どれも収入へと結びつけることは出来ませんでした。

 

このままではネットビジネスからの収入が0に!

メインの収入源であった語学スクール紹介サイトに広告を出してくれていたスクールも次々と止めていき、このままではサイト自体が存続できなくなってしまうような勢いです。

 

約1年後には年金をもらえる年齢になるのですが、年金だけで生活が出来るような金額をもらえるわけではありません!

 

同年代の友人達に話を聞いてみると、一流企業で定年まで勤めあげた友人の場合は退職金も多かったらしく、退職金の一部を不動産投資などにあて悠々自適な生活を送っている羨ましい人間もいました。

 

しかし、友人の多くは定年後も同じ会社に再雇用してもらって、定年前と比較するとかなり安い給料で働き続けていたり、アルバイト的な仕事をしながら収入を得ているという人たちがほとんどのようです。

 

私自身も早く新たな収入源を確保しなければならない状況になってきたので、これまでのネットビジネスの中で一番の収入源であった語学スクール紹介サイトの再構築にトライはしてみたものの、半年位経っても効果が全く得られず、それまで得られていた広告収入も更に減少し続けている状況です。

 

新たな収入源を求めて!

まずは現在やっているネットビジネスの中で、収入を上げる事ができる一番の近道と考えられる以下のものに再度トライする事にしました!

 

ブログライターとしての記事作成を可能な限り増やす!

  → ところが、記事作成の仕事を頂いていた会社からの依頼が激減!

 

個人ブログへ記事を追加してアフィリエイト収入を増やす!

  → 新たな記事をいくら増やしても、アフィリエイト収入が記事数に比例して増える事はない!

 

但し、アフィリエイトに関しては少額ですが毎月数万円程度の報酬が得られていますので、こちらについてはとりあえず継続することにしました。

 

上のようにブログライターとしての記事作成とアフィリエイトサイトの運営については一応継続していますが、これだけの収入ではとても足りません!

 

なので何か他の収入源を確保しなければならない事は明らかなため、自分に出来そうなネットビジネスをあたらめて再度探してみることにしました。

 

その間も広告収入等が減り続けていきましたが、有難いことにすでに社会人となっている同居の子供達も協力してくれていますし、家内にもとりあえずパートの仕事に出てもらっていますので、生活自体はなんとかやっていける状況なのですが・・・。

 

新たなネットビジネスを求めて!

FX

 

ネットビジネスについていろんな情報を調べていく中、一つのものが気になり始めました。

 

それは、これまで絶対にやらないと決めていたFX」なるものです。

 

少し前の話になると思いますが、専業主婦なども含め多くの人が億単位のお金を得たという事が話題になったことがありましたよね?

 

FXについては一攫千金は狙えたとしても、失敗した場合は多額の借金を背負うリスクもあるという事で、当時はFXのようなものに手を出す気は全くありませんでした!

 

しかしながら、ネットビジネスについて調べていくうちにFXのような投資であれば、うまくするとその日のうちに収入を得る事も可能なわけですから、一度じっくり調べてみる価値があるかも知れないと思い、先入観を持たずにFXに関してじっくり調べてみることにしました。

 

“FX” を確実な収入源にすることは可能か?

FXに関して私なりに調べてみた内容としては、以下の通りです。

 

・例えばUSドルを安く買い、高くなったところで売る事でその差額分の利益をすぐに得られる!

 

レバレッジという仕組みによって資金が少なくても、資金以上の大きな取引ができる!

 

・上手くいけばよいが、失敗した場合は資金以上の損失を被る危険性がある!

 

売り買いの手順やタイミング、損切などの方法を学習し理解する必要があると同時に、最大の問題は為替の値動きをどのように予測すれば良いかという点です!

 

ということで、下手に手を出すとすぐに収入を得るどころか逆に大金を失くす危険性も高いため、やはり断念することにしました。

 

“バイナリーオプション” って何?

ところで、皆さんは “バイナリーオプション” というものをご存知でしょうか?

 

FXの事を調べている時にこの “バイナリーオプション” というのがちょくちょく出てきて気になったので、一度どんなものか調べてみることにしました。

 

“バイナリーオプション” についていろいろ調べてみると、これもFXと同じように為替相場の変動に対して行われる取り引きのようなのですが、FXが為替の変動による差額分を利益として得るのに対して、このバイナリーオプションの場合は、取引を開始した時点から一定時間後に価格が上下どちらに動いたかを予想するといったものになるようです。

 

例えばアメリカドルと日本円の通貨ペア(ドル円と呼ぶらしい)の場合、取引開始時に1ドル100円だったと仮定すると、一定時間後(10分後や1時間後など)に円安側に動いたかあるいは円高側に動いたかのみを予想するというものらしいです。

 

つまりFXの場合は、1ドル100円で買ったものを102円に上がった時に売れば2円の利益(1万ドルで取引した場合は2万円の利益)ということになりますが、バイナリーオプションの場合は、1ドル100円の時に取引開始した後、一定時間後に100円より上がったか下がったかで利益を受け取れるかどうかが決まります。

 

仮に1ドル100円だったものが101円になろうが105円になろうが、価格が上がると予想していた場合は、投資金額の規定倍数の金額を受け取れるという事になります。

 

また、予想が外れた場合でもFXのようにレバレッジのようなものはありませんので、投資金は0となりますが、それ以上に損失が増える事はありませんので、そういった意味ではFXよりは安心だと言えそうです。

 

“バイナリーオプション” の特徴を簡単にまとめると、

 

・1回の投資金額は証券会社によって異なるが50円から可能なところもある。(1回あたり1,000円程度のところが多いようです)

 

・予想が外れた場合の損失は、投資した金額のみ。

 

・相場が予想と逆に動いた時などに、判定時間までであれば途中で売却(FXで言う損切のようなもの?)することが可能。

 

つまり、1回の取り引きが1,000円以下でも行えて、相場がどちらに動いたかを予想するだけで、しかも仮に予想が外れたとしても損失は投資金額のみ、途中で売却すれば損失金額も少なくできるというものです。

 

この程度であれば、投資や為替など全くド素人の私でもなんとなくやれそうな気がしてきました。

 

仮に失敗したとしても投資した金額のみという事なので、馬鹿な真似をしない限り安全とも言えそうです。

 

バイナリーオプションを始めるにはなにが必要か?

チャート図

 

という事で、まずはバイナリーオプションを実際に始めるとした場合、何が必要でどんな準備がいるのか?などについて調べてみました。

 

1.パソコンとインターネット環境

インターネット上で行う取引なので当たり前のことですが、確実な取引を行うためにはパソコンの性能や回線スピードなどを考慮する必要があるかもしれません。

 

2.バイナリーオプション業者を選ぶ

バイナリーオプションを実際に行うためには取り引き用の画面を提供してもらわなければならないため、バイナリーオプションの取引を提供している業者を選ぶ必要があります。どの業者を選べば良いかは後述しています。

 

3.取引口座を開設する

業者が決まったら投資金の入出金ための口座を開設します。

 

4.実際に取引を行う

バイナリーオプションを行うための業者を選んで口座を開設し、取引に使用するお金を入金したら、いよいよ実際に取り引きを行う事になります。

 

実際に取り引きを行うための手順などについては、YouTube動画などを見れば簡単に理解することが出来ますが、初心者にとっての一番の問題は、為替の動きをどうやって予想するかという点だと思います!

 

私の場合は初心者どころか全くのド素人ですので、右も左も全く分からない状態です。

 

お恥ずかしい話ですが「ローソク足」という言葉もこの時初めて知りました。

 

為替相場の動きを予想するためにはどうすればよいのか?

早速YouTube動画で “バイナリーオプション” と検索してみると、何やら怪しげなものも含めて非常にたくさんの解説動画が出てきました。

 

それらの動画をいくつか見てみると、「移動平均線・ボリンジャーバンド・RSI」などなど全く意味不明な言葉ばかりが出てくるではありませんか!

 

これらはチャートと呼ばれているローソク足の動きを分析し予想するためのものらしいのですが、やはり為替相場の動きを予想するためには、このような専門的な知識が必要になってくるのでしょうか?

 

更にバイナリーオプションの初心者向け解説動画というのを見ていると、何も知らない初心者でもシグナルに従って取引を行うだけで勝利できるという「シグナルツール」なるものが数十万円という高額で販売されているようです。

 

そのようなツールを使って取引を行えば100%予想が当たるのであれば数十万円でも高くないと思うのですが、色々と調べてみると詐欺的なものも多数あるとのこと!

 

更に解説動画をいろいろと見ていると、プロトレーダーと称する人たちが自分のLINE@(ビジネス向けのLINEアカウント)に登録させ、ある程度の有益な情報を与えた後で高額なツールや教材などを販売するといったものが数多く見受けられました。

 

こういったスタイルがこの業界の一般的なものなのか、詐欺まがいの商品を購入させるための手口なのかは分かりませんが、普通に考えて、本当に予想が当たる(儲かる)ツールがあるのであれば、誰にも教えずに自分だけで儲けますよね?

 

いずれにしても、私にはそのようなツールを購入するだけの資金もありませんので関係ありませんが・・・!

 

テクニカル分析に関する学習をやってみた

移動平均線

 

バイナリーオプションに関する動画やブログ記事などを見ていると、どうしても最低限の分析方法を理解する必要がありそうなので、”テクニカル指標” や “オシレーター” などと呼ばれているチャート分析に必要と思われるものについて一通り学習してみることにしました。

 

使用したのは以下の「初心者でもわかる!実戦チャート術」のページです。

 

https://www.gaitameonline.com/academy_chart.jsp

 

上の分析方法と解説動画などを約2週間ほどかけて学習し、ある程度理解出来たところでそれらの手法を使いながら実際に取り引きを行ってみましたが、勝ったり負けたりで最初に入金した5,000円はすぐになくなってしまいました。

 

以下は実際に取り引きを行った際の取引履歴画面です。

取引履歴2

 

上の画面で明るく光っているものが転売したものも含め投入金額より高い金額を受け取ったもので、光っていない所は予想が外れて投入金1,000円が没収されたものとなります。

 

結果としては、転売して金額が増えたものを勝利に含めると、7勝8敗となり勝率は約47%という結果でした。

 

生まれて初めてやった取引としては上々の出来だったと考えて良さそうな気もしますが、考えてみると相場の動きが上昇するか下降するかを予想する1/2の確率のものですので、何も考えずにやったとしても回数を重ねていけばいくほど勝率50%に近づくという事ですよね?

 

しかし後で解説しますが、勝率50%の場合は資金がだんだん減っていく事になるのです!

 

おそらく私のやり方がまずかったのでしょうが、このまま続けていても勝率が上がり、確実に収入を得られるようになる自信はまったくなく、やはり “バイナリーオプション” を確実な収入源にする事はできないのかも?と考え始めていました。

 

そんな時に出会ったのが「たった一つだけのテクニカル指標を使ってバイナリーオプションを行う」という解説動画です!

 

たった一つのテクニカル指標を使った取引とは?

このたった一つだけのテクニカル指標だけを使って取引を行う動画では、それ以外のものは何も使用せず、ただ一つのテクニカル指標とローソク足の形状や動きだけを見て数分後の動きを予想するというものなのです。

 

テクニカル分析について必死に勉強した私にとってはちょっと気が抜けてしまうようなやり方なのですが、解説の内容を聞いているとなぜか全てに納得できるのです。

 

試しに解説動画で使用されていたチャートとよく似たチャートを見つけて実際に取り引きを行ったところ、3回やって全て勝利出来ました!

 

たまたままぐれで勝利できただけかもしれませんが、実際に取り引きを行った時も解説動画で説明されていた通りにローソク足が動いていったのです!

 

もしこの方法で勝ち続ける事が出来るのであれば、必死で学習した物は何だったのか?!

 

バイナリーオプションの勝率と損益との関係とは?

損益分岐点

 

バイナリーオプションの場合、取引開始から規定時間後に相場が上がったか下がったかを予想するものですので、当たる確率としては1/2ですよね?

 

つまり分析手法など全く何も考えずにやったとしても、回数を重ねるほどに5割の勝率へ近づいていくという訳です。

 

この場合だとどれだけやっても口座に残るお金は増えも減りもしないようなきがしますが、勝率が5割ちょうどであった場合、口座の残金は確実に減っていくのです!

 

それは、勝利した際のペイアウト率によるものです。

 

ペイアウト率” とは、勝利した際の投資金額に対する払い戻し金額の割合のことです。

 

つまり、1,000円を投資して勝利した際に受け取れる金額は、ペイアウト率が1,88倍だった場合、1,000円✕1,88倍=1,880円という事になります。

 

よって勝利した場合は1,000円が1,880円になり、負けた場合は1,000円が0円になるという訳です。

 

つまり勝てば880円増え、負ければ1,000円減るという事ですので、勝率が5割のままでずっと続いた場合は、2回分の投資金額2,000円に対して1,880円が戻ってきますので、1勝1敗する毎に120円ずつ減っていく事になるという訳です!

 

1回の投資金額を100,000円とした場合は、勝率が5割であれば12,000円ずつ減っていく事になります。

 

では口座残高を増やしていく(=収入を得る)ためには、どの程度の勝率が必要なのでしょうか?

 

バイナリーオプションの解説動画の中でも「損益分岐点は53%の勝率」という説明が時々出てくるので、実際に計算してみると以下のようになりました。

 

条件:1回あたりの取引額1,000円、ペイアウト率1,88倍で100回取引を行った場合

 

勝率53%の場合

投資額:1,000円×100回=100,000円

ペイアウト額(受取額):1,000円×1,88倍✕53回=99,640円

損益:99,640円-100,000円=-360円

 

勝率54%の場合

投資額:1,000円×100回=100,000円

ペイアウト額(受取額):1,000円×1,88倍✕54回=101,520円

損益:101,520円-100,000円=+1,520円

 

つまり勝率54%以上の勝率で取引を続けることが出来れば、投資額におうじた受取額の利益分を収入にしていく事が可能になるというわけですね。

 

勝率54%という事は、100回の取引中46回は負けても良いという事なので、そう考えると意外に簡単そうな気もするのですが・・・。

 

更に勝率を上げたり投資額を増やすことが出来れば、それに伴い更に収入を増やしていく事が出来るという訳です!

 

実際に取り引きをやってみた結果

確率的には目をつぶって取引しても50%の確率で勝利できるわけですから、前述した “たった一つだけのテクニカル指標だけを使って取引を行う動画” を参考にして取引を行えば54%程度の勝率であれば簡単に得られると思い、その方法を使って取引をやってみることにしました。

 

下の画像はその際の取引結果です。

取引履歴3

 

上の画像をみれば分かる通り、勝利数7回、負け数3回となり、勝率は70%となりました。なお上から4番目の取引については取引開始時と判定レートが同じ0.65076となっていました。(負けは負けですが・・・)

 

つまり、この方法を使って取引をする事で資金を増やしていくための勝率54%以上を確保することはそれほど難しいことではないような気がしています。

 

今回は取引回数が10回のみですのでこれだけでは何とも言えないのですが、少なくとも今回のトレードを通して勝利するため(勝利する確率を上げるため)のコツのようなものがほぼマスター出来たのではないかと実感しています。

 

ちなみに、取引履歴の画面はデモ用では表示できません!

 

バイナリーオプションの攻略法などを紹介しているYouTube動画で、「はい10万円ベット、20万円ベット」という感じで見せているものの中にはデモ画面でやっているものも多いようですので注意が必要です!

 

デモ画面と実際の取引画面との違いは以下の通りです。(HLMI Ltd の場合)

 

デモ用画面(URL:https://demotrade.highlow.com/)

*ロゴの部分に”DEMO“の表示あり、オレンジ色の帯の左部分に「取引履歴」の文字ナシ

HighLowデモ画面

 

実際の取引画面(URL:https://trade.highlow.com/)

HighLow本番用画面

 

*上記の取引画面において、YouTube動画などでオレンジ色の帯から上の部分を隠して撮影しているものはデモ画面の可能性大です!

 

実際の取引で勝率54%以上を出せなかった場合の原因について

ほぼマスター出来た(と思っている)取引手法を使って初めてやった取引の結果が勝率70%と良かったため、もっと利益を増やそうとしてやり続けた結果、54%以上どころか50%にも満たない日が何日も続くようになってしまいました。

 

最初の取引では勝率70%だったのに、なぜ勝率50%以下となってしまったのか?

 

参考にしている解説動画の中で「勝つ時も負ける時もそれぞれの原因があるはずなので動画を取って分析する事」といったアドバイスがあったので今回の取引は全て録画していました。

 

早速その録画を確認してみるとと、負けた時の原因がいろいろと分かってきました。

 

原因1.解説動画の中で推奨しているチャートパターンと異なるもので取引した

 

原因2.取引開始のポイント(クリックするタイミング)が遅すぎる、又は早すぎる

 

原因3.連続して勝った時にもっと勝ちたいという気持ちが出て、解説動画の中で推奨しているチャートパターンと異なるもので取り引きし続けた

 

原因4.連続して負けた時に早く取り戻そうとして焦る気持ちのまま、解説動画の中で推奨しているチャートパターンと異なるもので取引し続けた

 

この解説動画の手法を使って初めて取引を行った時に70%という勝率を得られたので、どこかに過信があったことが最大の原因であったように思いました。

 

但し、取引開始のポイントのズレについては、デモトレードを利用して何度も練習することで改善可能だと考えています。

 

バイナリーオプションを行う上で一番重要な事は何か?

私が現在参考にしている解説動画に限らず、その他の人が解説している動画の中でも「メンタル管理」や「資金管理」をテーマに解説されている方が数多くいらっしゃいます。

 

確かにメンタル的なコントロールや資金管理も大切だと思いますが、バイナリーオプションで利益を得るためにはやはり勝つための手法やテクニックのほうがはるかに重要だと思いますが、あなたはどう思いますか?

 

負けが続いた時に取り戻そうとして一気に多額の金額を投入したり、チャンスでもないポイントで無駄に何度もエントリーしてしまうような性格の人であれば、それなりのメンタルのコントロールや1回の投資金額は自分で決めた金額以上は絶対に使わないといった程度の資金面の管理は必要でしょうが、そんなこと分りきった事ですよね?

 

ところが、前述したように私自身が取引で負けた時の原因を考えてみると、そのほとんどが「負けた時にすぐに取り戻したい!」や「連続で勝利した時にもっとたくさん勝って利益を早く増やしたい!」という気持ちが先走りして、結局投資資金を失くしてしまっていたのです!

 

ですので、いくら1回あたりの投資金額や1日あたりのトレード回数を決めていたとしても、メンタル面の弱さから不必要な行動をしてしまい、失敗してしまうという可能性は非常に高いのではないかと自分自身の行動からも実感できました。

 

このように考えると、メンタル面や資金管理がいかに大切かという事が、バイナリーオプションを始めたばかりの私にでも十分に理解出来ました。

 

バイナリーオプションが投資の中の一つであったとしても、FXなども同様ですが要は競馬や競輪と全く同じとまではいかなくてもギャンブルの一種である事は間違いありません!

 

以下の動画は、投資顧問の仕事を長年やってきたという投資のプロ長谷川雅一さんという方が、投資業界の裏情報も含めて投資に関するあらゆる知識について解説しているものですのでぜひ一度ご覧ください。投資に関する基本的な考え方やとても興味深い情報が得られますよ。

 

なおこの動画の14分あたりから「投資はバクチ」という話をされていますので、このあたりもじっくり聞いておいた方が良いと思います。

 

さて、ここまでの話を読んできてあなたはどのように思われたでしょうか?

 

投資のようなバクチは絶対にやらない!と思った方はすぐにこのページを閉じて下さい!

 

私のように投資に関しては全くの素人だが、そんな素人でも出来るという “バイナリーオプション” について更に知りたいという方だけこの先を読み続けて頂ければと思います。

 

バイナリーオプションを行うための業者はどこが良いのか?

ここまで読み進めてきた方で自分もバイナリーオプションとやらをやってみようと思った方は、まず取引を行うための業者を決め、そこに取引用の口座を開設する必要があります。

 

私自身初めてバイナリーオプションについての情報を調べていた時、以下のような内容のものを何度も目にしました。

 

・海外の業者は日本の金融庁の登録を受けていないところが多く、利用者が不利益を被る可能性が高いため絶対に使用しないこと。

→ 私が現在利用している海外の業者 “HLMI Ltd” という会社も確かに日本の金融庁発行の「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」というリストに記載がありました。

 

ところが、YouTubeでバイナリーオプションについて解説している動画内で使用されている業者のほとんどが この “HLMI Ltd” という会社のものなのです。

 

無登録の業者をなぜこんなに多くの人たちが利用しているのか不思議に思いましたが、詐欺には会いたくなかったので当初は “GMOクリック証券” という日本の会社で口座を開設してやっていたのですが、この “GMOクリック証券” と “HLMI Ltd” とでは以下のようなシステム上の大きな違いがあったのです。

 

1回あたりの投資価格

 HLMI Ltd:1,000円~200,000円

 GMOクリック証券:50円程度~1,000円未満 ✕ 200枚まで

 

ペイアウト(予想が当たった場合の払い戻し金)

 HLMI Ltd:投資金額の1.85倍~2.2倍

 GMOクリック証券:一律1,000円

 

取引時間(判定までの時間)

 HLMI Ltd:30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日

 GMOクリック証券:2時間毎

 

取引可能な通貨ペア(売買する2国の通貨の組み合わせ)

 HLMI Ltd:17通貨ペア

 GMOクリック証券:5通貨ペア

 

上記のように両者を比較してみると、GMOクリック証券の方は取引できる通貨ペアの組合せも少ないですし、その他の点についてもあまり魅力を感じられません!

 

という事で現在私は “HLMI Ltd” を使って取引を行っていますが、入出金も普通に出来ますし、利用期間はまだ数か月と短いですが、今のところ何のトラブルも発生していません。

 

第一 “バイナリーオプション” についていろいろ調べようとした時に、GMOクリック証券に関する情報(特に攻略法的なもの)はほとんど無く、私が現在参考にしている解説動画も全て “HLMI Ltd” を利用したものとなっています。

 

という事で私がオススメする業者は “HLMI Ltd” という事になるのですが、「外国の会社は信用ならん!」と思われる方は “GMOクリック証券” などの国内業者を利用されると良いと思います。

 

以下は、それぞれの会社のホームページですので、ご自分でじっくり検討されてみてはいかがでしょうか?

 

HLMI Ltd

HIGHLOW.com

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券

 

まとめ

今回は、ネットビジネスでの収益が激減していく中で、約半年ほどいろいろな情報を調べ上げた結果として、最後にたどり着いた “バイナリーオプション” と呼ばれる投資の中の一つに関するものを記事としてまとめてみました。

 

この記事を最後まで読んでこられた方は、私と同様に定年退職後の収入源をどうするかについて悩んでいる方ではないでしょうか?

 

今回の “バイナリーオプション” さえやっていけば確実に十分な収入を得られるというものではないかもしれませんが、収入源の一つとして検討する余地は十分にあるものと考えています。

 

この “バイナリーオプション” については私自身もまだ始めたばかりなので、今の段階で今後の事をはっきりと言う事は出来ませんが、これまでの経験(1ヶ月程度のトレードにすぎませんが)から収入源に出来るという自信がかなり出てきていますので、今後の成績についても当ブロブ内で報告していきたいと思います。

 

皆さんの中で “バイナリーオプション” について少しでも興味を持たれた方は、ぜひ一度このバイナリーオプションについて調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*