ランサーズへ登録後、初めて「テストライティング」の連絡を頂きました!

ランサーズへ登録してから間もなく1ヶ月が経過しますが、これまで提案した案件はたったの5件、そのうち1件は既に却下! 何をどうすれば良いのかウジウジ考えていたら、本日提案していた案件の一つから初めて「テストライティング」とやらの連絡を受けました。

 

連絡の流れ

なにせ何もかもが初めてて、ランサーズのマイページの構成にもまだ慣れていない状態で初めての連絡を受けたので、嬉しさと共に緊張の連続・・・。

 

まずは、どの案件からの連絡かを確認したところ、「転職関連の記事の作成」に関するもので、現時点で「残り1日」、「提案数5」となっていました。

 

提案数が少なかったため全員にこの連絡があったかどうかは分かりませんが、早速そのメールを見てみると、テストライティングを行うにあたっての手順が1~5まで。

 

何やら耳慣れない用語や分かりにくい手順もあって、それらについて再度質問。

 

先程は、こちらからテストライティングに参加させて頂けることに対してお礼のメールを送ったのち、約30分後に手順等の連絡があったのですが、今回の質問メールに対してはなかなか返答がなし???

 

今回初めて知ったのですが、クライアントからの連絡は、まずLancers事務局から「クライアントの〇〇さんから連絡がありました」のようなメールが届き、そのメールにあるURLをクリックすると、ランサーズのマイページの中にある「メッセージ」機能(ランサーズ専用のメール機能のようなもの)が開くという、ちょっとややこしいものです。

 

その直後2件目の連絡が

1件目の連絡にあたふたしていると、何と2件目の連絡が!

 

どの案件かを確認すると、「製造業界向けニュース記事の作成」に関するもの。

 

早速トライアルに参加させて頂きたい旨の連絡をすると、約40分後にはトライアルの詳細に関する連絡メールが届きました。

 

早速内容を確認してみたところ、記事作成方法・編集ルール・標記ルール等々記事作成時の多くのルールが・・・。

 

これら全てを満足しながら記事を作成するとなると・・・いろいろ考えた結果、この案件に関しては辞退させて頂く事にしました。

 

前途多難な船出!?

私自身が甘すぎたのかもしれませんが、そんなに簡単な案件(ちょろっと記事を書いてお金を頂ける)というのは存在しないようですね。当たり前かもしれませんが・・・。

 

とりあえず、最初に連絡のあった案件に対する回答があったら、出来るだけどんな条件であれ、まずはトライアルに挑戦してみたいと思います。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*