無料で使えるオススメの英語学習サイト TALKENGLISH.com のご紹介

無料で使える海外の英語学習サイト “TALKENGLISH.com” について、その概要や学習手順などについてご紹介したいと思います。

 

以下のサイトが “TALKENGLISH.com” のトップページになります。

TALKENGLISH.comトップページ

https://www.talkenglish.com/

 

学習時は、トップページ左上にある メニューオフボタン をクリックして、左サイドのメニューを隠しておいた方が学習しやすくなると思います。

 

スマホの場合は メニューオフボタン をタップすると、メニューが表示されます。

 

基本的には英語表記のままで使った方がリーディングの学習にもなると思いますが、日本語表記に変えたい場合は、トップページの右上にある “Select a Language” から「日本語」を選択してください。

 

スマホの場合は、トップページ最下部にある “Instructions in other Languages” から「日本語」を選択してください。

 

なお、日本語表記に変更した場合でも、各学習時の解説文や例文などは英語表記のままですので、それらの文章も日本語表記へ変えたい場合は、「Google 翻訳」などを使用するか、以下の記事を参考にして日本語表記に変更してください。

(参考)外国語のウェブページを簡単に読む方法

 

“TALKENGLISH.com”の概要

“TALKENGLISH.com” は、ワシントンのシアトルにあり、”spoken English” に重点を置いた役立つ英語コースを無料で提供しています。(一部のダウンロードコンテンツに有料のものもあります)

 

また、TalkEnglishは日常英語の他にもビジネス英語、旅行に必要な英語、面接時に必要となる英語など様々な話題において、約1,000の英語レッスンと9,000を超える音声ファイルを提供しています。

 

更に、「英語を流暢に話すための5つのルール」や「スピーキングのための文法」といった英語のスピーキングに関する記事など英語学習者にとって非常に役に立つ情報も掲載されています。

 

以下は、”SKESL.com” と共同で運営されているYouTubeチャンネル “TalkEnglish.com” で、こちらでも役に立つ動画が数多く提供されています。

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCU2v2iaimriFN5Sk7JEmqRg

 

学習の手順

学習を行う際は、まずメニューの中から学習したいものを選びます。

 

以下は、”ENGLISH LESSONS” にある “Speaking English Lessons” の中から “Travel English Lessons” を選んだ時のものです。

表示された “Travel Lessons” の中から学習したいタイトルを選びます。

メニュー1

 

以下は、”Travel Lessons” の中から “Airport” を選んだ時のものです。

表示された “Airport” の中から学習したいタイトルを選びます。

メニュー2

 

以下は、3の “At the Counter” を選んだ時のものです。

赤枠内の “Listen to the Entire Lesson” をクリックすると、解説文を含めた全ての文章が音声で流れます。

各センテンスをクリックすると、その文章の音声が1回流れます。

メニュー3

このようにして、自分に必要な会話や興味のある会話についてのリスニング力をアップさせていきましょう!

 

次に最初のメニューから “English Listening Lessons“→ “Basic Listening Lessons” →”Basic Listening Lessons #01” とクリックしていくと、以下のようなページが開きます。

Step 1: Listen to Dialog をクリックして会話の内容を聞き取ります。

Step 2: Quiz – View Questions をクリックしてそれぞれの問題に対する回答を選び、その下の “Check Answer” をクリックすると、正解数が確認出来ます。

その下にある “View Answers” をクリックすると、正しい答えが表示されます。

Step 3: Show Conversation Dialog をクリックすると、会話の内容を文字で確認する事が出来ます。

現在のリスニング力のチェックにもなりますので、ぜひ利用してみて下さい。

リスニング1

以上のような要領で、好きなコースを選んでどんどん学習していきましょう!

 

会話に必要な英単語の数について

今度は最初のメニューの “Extra Enlish Lessons” から “English Vocabulary” をクリックしてみて下さい。

 

このページでは、「英語で会話をするためにはいくつ位の英単語を覚える必要があるのか?」という事について解説されていますので、ぜひご覧頂ければと思います。

 

また以下のページでは、会話で使用される頻度の順に上位2,000語の単語リストが用意されており、個々の単語を単独で覚えることがないように、それぞれの単語が使用された多くの例文が用意されています。

https://www.talkenglish.com/vocabulary/top-2000-vocabulary.aspx

 

単語を覚える際は必ず文章と一緒に覚えるようにしておくと、実際の会話の場面で必要な文章が口から出てきやすくなりますので、ぜひ実践してみて下さいね。

 

「どの単語をどれくらい覚えたら良いのか分からない!」という方は、この2,000語から覚えていってはいかがでしょうか?

 

この覚えるという意味は、例えば「available=利用できる(利用可能な)」と知っているだけではなく、以下のようなセンテンスを聞いたときに理解でき、必要な時にいつでも言えるという事です!

That apartment is available.

Parking spaces are usually available.

The doctor is currently available to see you.

 

以下の動画(日本語)は、英語学習と必要な単語の関係について解説されているものですので、ぜひご覧ください。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*