エックスサーバーをオススメする一番の理由!

エックスサーバー

アフィリエイトを始めようと思っている人が、最初に迷ってしまうものの一つとしてレンタルサーバーをどこにするか? という事があるのではないでしょうか?

 

初心者にとってどのレンタルサーバーが良いのか調べたければ、「レンタルサーバー 初心者 オススメ」などのキーワードでググればいくらでも出てきますのでそちらを参考にすれば良いと思いますが、多くは以下の3つのレンタルサーバーをすすめている人が多いようです。

 

ロリポップ!

エックスサーバー

さくらのレンタルサーバ

 

但し、上のどのサーバーであっても、価格や機能を比べてみると、それほど大きな違いはありませんので、後は「ちょっとでも安いところが良い」や「少々価格が高くても機能が充実しているところが良い」といった希望があれば、それらを満足してくれるサーバーを選べば良いと思います。

 

サーバーの機能のうち初心者に必須のものは?

アフィリエイトをこれから始めようという人であれば、最初のうちはブログを1つ立ち上げるだけでも大変で、数か月以上かけてやっと一つのブログが完成した!という事も多いでしょうが、慣れてくるに従って、ひと月で数十サイト以上作成出来るようになるかもしれません!

 

その時の為にも、レンタルするサーバーについては、機能面である程度余裕があったほうが後々面倒なことも起こりませんので、最初からスペック的に余裕のあるサーバーをレンタルしておいた方が良いと思います。

 

最低でも以下に挙げる機能については必ず確認しておきましょう!

 

マルチドメインの数

アフィリエイトを行う際、本格的にやろうと思っているのであれば、独自ドメインを使用してサイトを構築するのが一般的になってきています。

 

この独自ドメイン(世界でただ一つの自分専用のネット上の住所)を一つのレンタルサーバー内でいくつまで使用できるかというのが、マルチドメインの数という事になります。

 

前に挙げた3つのレンタルサーバーで比較すると、以下のようになります。

 

・ロリポップ!(スタンダードプラン、月額540円~):100個
  *月額 2,000円のエンタープライズプランでは無制限

・エックスサーバー(X10プラン、月額972円~):無制限

・さくらのレンタルサーバ(スタンダードプラン、月額515円):100個
  *月額 1,543円のプレミアムプランでは150個

 

ディスク容量

アフィリエイトを始めて最初のうちはほとんど気にする必要もありませんが、サイト数も増え、動画も数多く掲載するようなサイトが増えてくるとそれなりの容量が必要となってきます。

 

どのサーバーと契約していたとしても、容量が足りなくなってきたら、一つ上のプランへ変更すれば良いことですが、スタンダードのプランである程度の容量が使えるところを選んでおくのが良いでしょう。

 

・ロリポップ!(スタンダードプラン、月額540円~):120GB
  *月額 2,160円のエンタープライズプランでは400GB

・エックスサーバー(X10プラン、月額972円~):200GB

・さくらのレンタルサーバ(スタンダードプラン、月額515円):100GB
  *月額 1,543円のプレミアムプランでは200GB

 

WordPress簡単インストール機能

アフィリエイトサイトを制作する場合、最近では初心者でも簡単に制作可能なWordPressを使用する事が主流となっています。

 

理由としては、テーマ(機能面を含めたテンプレート)やプラグイン(カスタマイズするための機能拡張ツール)が充実している事と、一定のSEO対策が最初から組み込まれているため、基本的なSEO対策のみで上位表示の可能性が高くなる事が挙げられます。

 

・ロリポップ!(スタンダードプラン、月額540円~):有り

・エックスサーバー(X10プラン、月額972円~):有り

・さくらのレンタルサーバ(スタンダードプラン、月額515円):有り

 

無料独自SSL

SSLとはインターネット上の通信を暗号化する技術のことで、独自ドメインに対して設定するものを「独自SSL」と言います。

 

・ロリポップ!(スタンダードプラン、月額540円~):有り

・エックスサーバー(X10プラン、月額972円~):有り

・さくらのレンタルサーバ(スタンダードプラン、月額515円):有り

 

このSSLが設定されていないサイトの場合は、ブラウザのURLのところが以下のように表示されますので、アクセスした人に敬遠され、ページを閉じられてしまう可能性が高くなります。

非SSL表示

 

SSL化されていない場合、ユーザーが入力したクレジットカード情報が「誰にでも読まれる状態」のままサーバーに届きますので、ハッカーなどによってクレジットカード情報を盗み見される恐れがあります。

 

SSL化する場合、有料のものと無料のものがありますが、これはSSL証明書の提供元やサービス名によって異なるもので、独自SSLごとの暗号化の強度は変わらないようです。

 

独自SSLの料金の差は「認証レベルの違い」によるもので、対外的にどこまで信頼度を高めたいか? という事ですので、個人で運営するサイトの場合は無料のもので問題ないと思います。

 

エックスサーバーをオススメする一番の理由!

この記事では多くの人がオススメとして挙げている3つのレンタルサーバーを比較してきましたが、パソコンやアフィリエイト初心者にとって一番重要な要素は何でしょうか?

 

それは、「サポート体制がどうなっているか?」ではないでしょうか?

 

今の時代、分からない事があったとしても、たいていの事はググって調べれば分かるものです。

 

しかし、収入源として成長した自分のサイトでトラブルが発生し、ネット上の情報ではどうしても解決できない場合、最終的に頼るところは契約しているレンタルサーバー会社のサポートという事になってきます。

 

以前契約していたレンタルサーバーで、どうしても解決できない問題についてその会社のサポートへ問い合わせを行ったところ、最終的な回答としては、「サポート外の事象であるためネット上の情報などをご活用ください。」というものでした。

 

つまり、「サポート外の事なので自分で解決しなさい!」という事です。

 

その時は、サポートの対象外の事柄だから仕方ないのかな~~~? と諦めましたが、どうしても納得できず、いろいろ調べてエックスサーバーへ乗り換える事にしました。

 

現状エックスサーバーのホームページを見ると、無料お試し期間が10日間となっていますが、その当時もお試し期間があり、とりあえず使ってみるかという軽い気持ちで乗り換えました。

 

その当時、ドリームウィーバーを使ったサイトをかなりの数運営していたのですが、検索上位に表示されるサイトのほとんどがWordPressで制作されたサイトで占められるようになり、私も所有していたサイトのうちメインのサイトをWordPressへ変換することにしました。

 

エックスサーバーのホームページ内でも「WordPress簡単移行」というタイトルで詳しく解説されていたのですが、いざ実際にWordPressへの変換作業を行ってみると、全く訳の分からないトラブルに何度も見舞われました!(私のミスもありましたが)

 

そのような時は、トラブル発生の都度エックスサーバーのサポートへメールで問合せしていたのですが、その対応の良さに何度も驚かされました!

 

ちなみに、エックスサーバーのサポート体制については、ホームページ上で以下のように紹介されています。

 

・メールによる問合せ
  24時間365日対応、24時間以内に返信

・TELによる問合せ
  平日10時00分~18時00分、土日祝休

 

一般にメールによるサポート体制は365日となっているところでも、土曜日や日曜日に問合せを行うと、大抵は月曜日の朝一で回答が送られてくることが多かったのですが、エックスサーバーの場合は、日曜日に送付した問い合わせメールに対する回答が、なんと約30分後に届きました。

 

また、一番感謝したのは去年2018年12月31日にトラブルが発生した際、いくらなんでも大みそかなので、回答は正月明けかな?と思いつつ出した問合せメールに対する回答がなんと数十分後にあり、何度かメールのやり取りをさせて頂き、最終的に問題が解決出来た31日の午後8時くらいまで対応して頂きました。

 

なおエックスサーバーにおいても、「サポート対象外事項」と返答される事ももちろんありますが、とは言いつつも「こんな可能性があるので、そのあたりを調べてみて下さい」や「このサイトが役立つと思いますので・・・」という形でURLを教えてくれたりと、「サポート対象外の事項です。」だけで終わらせることはこれまで一度もありませんでした。

 

ここまでエックスサーバーの事を良く言うと、どこかの回し者のように思われるかもしれませんが、エックスサーバーとは全く関係ございません!

 

ただ、現状の全てのレンタルサーバー会社のサポート体制を確かめたわけではありませんので、他の会社がどのようなサポート体制なのかは分かりませんが、エックスサーバーについては、私の実体験ですので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*