WordPress 5.0へバージョンアップしたら記事投稿時の編集画面が変に(使いづらく)なった!

本日WordPressへログインすると「WordPress の新しいバージョンがあります。」との表示。早速バージョンアップして記事を書こうとしたところ・・・なんじゃこりゃ?!!

 

以下のような昨日までの editor(エディター:文書編集ソフト)は何処へ?

旧エディター

 

5.0へバージョンアップした後の editor(エディター)は以下の通り!右サイドの部分も英語表記が増えたような!!!

新エディター

 

どうやって文章を書けばよいのか分からず、WordPressのバージョンを元に戻す方法も???

インターネットでググってみると、まもなく新バージョンの editor(エディター)へ変更されるとの記述がちらほら!

 

いろいろ見ていたら、「ダッシュボード」→「更新」のページに「WordPress 5.0 について詳細を読む」とのリンクがあったので、そこをクリックすると以下の文章が!

Classic Editor について

 

Classic Editor」なるプラグインをインストールすれば元の編集画面が使えるようなので、早速インストール。

Classic Editor プラグイン

 

その後、記事投稿画面を見てみると、以下のように戻っていました。

旧エディター

 

とりあえずこれで一安心ですが、先程の文章を見ると、「 WordPress による Classic Editor プラグインのサポートは、2021年まで続きます。」となっているので、それ以降は新しい editor(エディター)に変わってしまうみたいですね。

 

早めに必要な準備をしておきたいと思います。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*