「貴サイトはモバイルファーストインデックスに切り替わりました」表示

モバイルファーストインデックス表示

本日(2019年6月27日)Google Search Consoleを開いてみると、「貴サイトはモバイルファーストインデックスに切り替わりました」という表示が! 何かのトラブルか? ペナルティか!?

 

心配しながら表示の内容をしっかり見てみると、以下のように「貴サイトに対するGoogleのクロールリクエストの大半は、モバイルクローラを使用して行われます。」とのこと。

 

しかも、切替日が2018年8月23日って去年の8月に既に切替済みってことか???

MFI表示1

 

とりあえず、表示のところに「詳細」というのがあったので、それをクリックすると、以下のページが開きました。

MFI表示2

https://webmasters.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html

 

上記ページのおおよその内容としては以下の通り。

 

「今日ではたくさんの人がモバイルデバイスを使ってGoogle検索を行っているが、Googleのランク付けシステムではデスクトップ版ページのコンテンツによって関連性を評価していた為、モバイルページがデスクトップページより少ないコンテンツだった場合、問題を引き起こす可能性がある。よって今後慎重に実験を続け、最終的にはモバイルバージョンのサイトのコンテンツを使用してそのサイトのページをランク付けします。」

 

つまり、今回のGoogle Search Console上の表示は、この「モバイルバージョンのサイトのコンテンツを使用してそのサイトのページをランク付け」に切り替わりましたよという通知のようですね。

 

しかし、表示されている切り替え日が10ヶ月も前というのは、意味が分かりませんが・・・。

 

ネット上に何か情報がないかググって見たら、有名な「海外SEO情報ブログ」に解説記事が載っていました。

MFI表示3

https://www.suzukikenichi.com/blog/you-can-now-see-your-sites-primary-googlebot-crawler/

 

上記ブログの解説によると、「スマートフォン用 Googlebot とパソコン用 Googlebot のどちらがクロールしたページがインデックスされるのか、つまり MFI に移行しているのかどうかを Search Console の「設定」で調べられる」との事。

 

早速自分のサイトについても調べてみると、以下のように表示されていました。

MFI表示4

 

自分が運営している他の主なサイトについても、モバイルファーストインデックスへの切り替え状況を確認してみると、全て2018年8月前後に切り替え済みとなっていました。

 

今回のGoogle Search Console上の表示は、既に切り替え済みとなっていたモバイルファーストインデックスについて正式に通知されたという事のようです。

 

私が運営しているメインのサイトへのアクセス状況を見ても、かなり以前から約70%程度がモバイルからのアクセスでしたので、これまでもスマートフォン上での見え方などを意識してやってきましたが、今回「モバイルバージョンのサイトのコンテンツを使用してそのサイトのページをランク付けする」という事をGoogleが正式に通知してきたという事で、今後更にモバイル用コンテンツの充実が求められるという事になりそうです。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*