リスニング実践35日目

LOSTシーズン2、第14話のリスニングを行いました。

 

前回の13話までは、ドラマを観ながら聞き取れたセンテンスがあった場合は、一時停止をしてその聞き取れたセンテンスをメモに書き入れてから、またドラマの続きを観るという形で行っていました。

 

ところがこの方法だと動画を止めた位置が次のセリフの途中になってしまった場合、通常なら聞き取れるものも聞き取れなくなってしまいます。

 

また、聞き取れたセリフをメモに書き取る作業を何度も行っていると、ストーリーのつながりが分からなくなってしまう場合も時々あります。

 

更にメモへの書き取り作業のために、1話あたり40分強のドラマを観るのに1時間以上もかかってしまい、1日に行うリスニングそのものの時間が短くなってしまうという事も起こってきます。

 

もともとこのリスニングの目的は、「習得したい外国語をとにかくたくさん聞く(脳を浸す)」という事でしたので、この目的を達成するためにも書き取りの時間は無駄な時間という事になってしまいます。

 

という事で、今回から聞き取れたセンテンスの書き取りを止め、リスニングそのものに集中したいと思います。

 

早速今日の第14話はリスニングのみに集中して行いましたが、やはりこの方がセリフにも集中できるし、英語を連続して聞けるので、徐々に聞き取りやすくなっていくような気がしています。

 

次回からもこの方法で続けていきたいと思います。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*