リスニング実践2日目

リスニング実践練習の2日目です。早速ちょっと困ったことが出てきてちょっと悩んでいます。

 

今日も仕事開始時点から、昨日の続きのLOSTシーズン1、第4話~聞いていたのですが、仕事に集中している時、特に文章を読んだり書いたりしている時は、このドラマの音声が気になって仕事に集中出来ないのです!

 

当たり前と言えば当たり前なのかも知れませんが、今のリスニングの目的が「聞こえてくる外国語を理解出来なくてもかまわず、その外国語のリズムや繰り返される言葉、目立っている言葉を聞き続ける事」ですので、ただ聞き流してればよいのですが、聞こえる音量でなければ意味がありませんし、そうすると仕事に集中できないという状態になってしまうのです。

 

仕事に支障をきたしては意味がありませんので、今後はとりあえず、休憩している時間、ダイエットのためエアロバイクに乗っている時間、ボーッとテレビを見ている時間などを全てリスニングの時間にしていきたいと思います。

 

その方が動画を見ながら音声を聞くことになるので、言葉が分からなくても役者の動きなどとその言葉が結びついたりもして、ある程度何と言っているのか想像もつきますので、学習効果としてはその方が良いのかもしれませんね。

 

ところで、今日ドラマを見ていて気付いたことがあります。

 

それは、何も意識していないのに、はっきりと聞き取れるセリフがあったという事です。

 

今日聞き取れたものは、以下の通りでした。

Can I ask you something?

I can do this.

I don’t know.

Why not ?

May I come in ?

Where did you get this ?

Who gave you this ?

 

聞き取れたと言っても、短い文章の中学生でも理解できるものばかりですが、ちょっと嬉しい気分になりました。

 

私の場合、通常アメリカのTVドラマを見る時は、英語の音声で日本語字幕を出して(現在は英語音声のみ)見ているのですが、これまでは上記のような簡単なセリフでさえも聞き取れた覚えがないような気がします。

 

日本語字幕を読むことに集中してしまうために、実際は聞き取れていてもそのような自覚がなかっただけなのかもしれませんが・・・。

 

いきなりリスニングの効果が表れたのかどうかは分かりませんが、なんらかの効果を期待しつつ明日からもこのやり方で続けていきたいと思います。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*