リスニング実践11日目

LOSTシーズン1、第14話のリスニングを行いました。

 

本日聞き取れたフレーズは、以下の通りです。

 

第14話

Previously on LOST.

I think I’m all right.

Thanks, Charlie.

You are welcome.

You see my son?

I’m looking for Walt.

That’s a happy kid.

Right here, all right?

See it before do it.

Give me that.

He is ten years old.

What did you say?

Stay with my son.

I still love you.

You haven’t worked a month.

Are you alright?

I’m OK, thanks.

Are you suggesting something?

No one’s coming.

I guess so.

Someone’s taking it.

You mean this one?

Give it to me.

I’m serious.

Will you help me?

No, thanks.

You don’t my father.

You want to hate me?

Listen to me.

And you stay there.

It’s really wonderful.

I came to see you.

You don’t have to say anything, just listen.

I know this is hard, but just think about it.

You are kidding me right?

What’s wrong?

Not looking!

Oh my god.

Can I help you?

Over here.

This way.

There’s something else.

Come on, up here.

Who are you?

I’m your father.

I can’t explain, sorry.

I know this is hard to understand.

You still have your dog.

I’m sorry.

No, it’s OK.

I got a present for you.

 

本日聞き取れた文章の中には若干長めのものもチラホラ出てきましたが、まだほとんどが短い文章のもののみです。

 

ところで、今のリスニング方法を始めてから今日で11日目になりますが、一つ気づいたことがあります。

 

以前も何度か海外ドラマを使ってリスニングの練習をやったことがあったのですが、その時はやり方が定まらず、音声を日本語にしたり、字幕を日本語や英語にしたりしていました。

 

そして、英語音声で観ていた時に一つの文章が全て完全に聞こえないと、気になって、英語の字幕を見たり辞書をひいたりで、なかなか先へ進むことが出来ませんでした。

 

ところが今回は、「外国語を6ヵ月間で習得する方法!」の最初の目標である「習得したい外国語をとにかくたくさん聞くこと」を意識して観ているためか、分からないところ(ほとんどですが)があっても特に気にならないという事に今更ながら気づきました。

 

そのため分からないところはそのまま飛ばし、次のセリフに集中できているので、短いセンテンスのものは結構自然に入ってくるような気がしています。

 

まだ始めてから10日ほどですので気のせいかもしれませんが、とりあえず今のところは「たくさん聞くこと」が実践出来ているのではないかと自分で自分を褒めたいと思います。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*