リスニングに使用する教材

「外国語を6ヵ月間で習得する方法!」のアクション1は、「習得したい外国語をとにかくたくさん聞くこと」です!

 

これは当たり前の事なのですが、ロンズデールは、このことを「脳を浸す」と表現しています。

 

この際、聞こえてくる外国語を理解出来なくてもかまわず、その外国語のリズムや繰り返される言葉、目立っている言葉を聞き続ける事を提唱しています。

 

すなわち脳が聞こえてくる外国語に浸っている状態を作るという事です。

 

という事で、脳が聞こえてくる外国語に浸っている状態を作るためのリスニング用の教材を何にするかですが、とりあえず何度見ても飽きないくらい大好きなアメリカのTVドラマ「LOST」をhuluで流しっぱなしにしてみたいと思います。

 

LOST表紙

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*