LOST シーズン1、第5話より

海外ドラマLOSTを利用した日常会話に使えそうなセンテンスのリストアップ5回目です。

 

LOST シーズン1、第5話

 

Stay down.

立つな!

「Don’t stand up.」との違いを確認要です。

 

Just deep breaths now.

深く息を吸って!

お医者さんがよくこの表現を使いますので、聞いた時に分かるようにしておきたいですね。

 

There’s someone else still out there.

もう一人いるんだ。

 

When was the last time you slept?

ずっと寝てないんでしょ?

こういった英語独特の表現がなかなか出てこないんですよね。

 

What the hell do you want?

いったい何が欲しいの?

「the hell」の使い方がだいぶ分かってきました。

 

Can I ask you something?

聞いてもいい?

よく使う言葉なのでいつでもスラスラ言えるようにしておきます。

 

Sure.

いいよ。

 

What’s up?

どうした?

「What’s happened?」との違いを確認要。

 

We’ve got a problem.

問題がある。

「We have a problem.」との違いを確認要。

 

You wanna come in?

入れ!

 

You wanna tell me what happened?

何があったんだ?

 

Where are you going?

どこへ行くんだ?

話し言葉では、よくbe動詞を省略して「Where you going?」という事があるようですが、聞いている限りではどちらを言っているのか、まだ区別が出来ません!

 

Did you hear what I said?

聞いてるの?

スクールなどでも使えそうな表現です。

 

I want you to bring him back.

彼を連れて戻ってきて。

「I want 誰々 to 動詞」の形は良く使われるので、いつでも使えるようにしておきたいです。

 

Wake up.  Can you hear me?

目をあけて。 聞こえる?

 

Take my hand.

つかまれ。

 

Locke’s gone into the jungle to get some water.

ロックが水を探しに行ってる。

 

When are they gonna rescue us?

助けはいつ来るの?

 

Give us the water now!

水を返せ!

 

Why are you out here?

なぜここに?

「out」の使い方? 確認します。

 

To find some more water.

水を探しに行く。

 

Probably brought on myocardial infarction.

心筋梗塞ですね。

「心筋梗塞」は最近よく耳にする言葉なので、聞いた時に分かるようにしておきたいですね。

 

That’s him.

父です。

 

I need to bury my father.

父を埋葬したいだけなんだ。

 

My father died in Sydney.

父がシドニーで死んだんだ。

「誰々が死にました。」の表現はきちんと覚えておきます。

 

I’m sorry.

お気の毒に。

 

英単語リストへも登録完了です。

 

このドラマは何度も見ていますが、最近日本語訳に違和感を持つことが良くあります。

 

それだけ英語での会話に慣れてきたという事であれば嬉しいのですが・・・。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*