LOST シーズン1、第4話より

海外ドラマLOSTを利用した日常会話に使えそうなセンテンスのリストアップ4回目です。

 

今回も先に日本語字幕で動画を観て日常会話に使えそうなセンテンスを日本語でリストアップし、その後英語字幕に変えてリストアップした日本語に対応する英語のセンテンスをピックアップする手順で行います。

 

LOST シーズン1、第4話

 

Run!

逃げろ!

*「逃げろ」を辞書で引くと「run away」となっていますが、ドラマを観ていると、ほとんどRun!と言っているようです。

 

Where you going?

どこに行くんだ?

*話し言葉では、しばしばbe動詞などは省かれるようですね。

 

What’s going on?

どうしたんだ?

*よく使われる表現です。

 

How’d you get that knife on the plane?

どうやってナイフを機内に持ち込んだんだ?

*How’d youのところは発音が???

 

Are you doing anything?

何をしてるの?

*What are you doing?と共によく使われる表現です。

 

Can I ask you something?

聞いても良い?

*Can I ask you a question?もよく使われますね。

 

Do you know anything about fishing?

釣りは詳しいですか?

*Do you know anything about~.は使えそうです。

 

You got a second?

ちょっといいですか?

*日常会話でもOKか確認します。

 

Everybody’s getting pretty worried about you.

みんながとても心配してますよ。

 

What are you talking about?

何を言ってるんだ?

*What are you looking at?と共に使えそうです。

 

I thought I’d lost this.

失くしたと思ってた。

*時制の一致とか考えると頭が痛くなってくるのでこのまま覚えます。

 

I’m flying to Austalia at the end of the week.

来週末オーストラリアへたつ。

*I’m flying to~.は使えそうです。

 

We’ll try it again.

やり直しましょう。

 

You see Jack?

ジャックを見た?

*話し言葉はちょくちょく文法無視ですね?

 

日本人はこのあたりを考えすぎて、英語を話せなくなってしまうのではないでしょうか?

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*