外国語を6ヵ月間で習得する方法!

これまで多くの時間を使って英会話の学習を続けてきましたが、未だに日常会話でさえ満足に出来ない状況です。

 

日本人の場合、学校教育の中で受けてきた英語の授業は、その多くが受験のためであり、中学から大学まで10年間も英語を学習した人でも日常会話であっても英語でコミュニケーションを取れる人は一握りです。

 

今後の学校での英語教育は徐々に変わりつつあるようですが、多くの日本人が英語でコミュニケーションを取れるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

とは言っても現代社会に生きる私たちにとっては、一流企業の社内公用語が英語化されたり、昇進のためにTOEICが必要となったり、最近では中小企業であっても海外出張などは普通にあるようですので、今後ますます英語のスキルが必要となってくるのは間違いないでしょう!

 

今回、自らも中国語を約6か月でマスターしたという心理学者、言語学者、教育者であり起業家でもあるクリスロンズデールが、その個人的な経験と心理学を基に、TEDxLingnanUniversityにて公演したテーマ「外国語を6ヵ月間で習得する方法!」に感銘を受け、その習得法に沿った学習を実践し、その実践内容及びその効果などについて日記として残すため、このブログを開設しました。

 

クリスロンズデールの講演内容については、以下の動画をご覧ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*