YouTubeの英語が少し分かるようになってきた?!

最近、毎日海外ドラマLOSTを使ってリスニングを行っているせいか、YouTubeの英語が少し分かるようになってきたような気がしています!

 

LOSTを使ってリスニングの訓練を始めたのが、先月8月の終わり頃だったので、まだ1ヶ月も経過していないのですが、最近YouTubeから流れてくる英語がなんとなくですが、以前より理解出来てきているような気がしています。

 

気がしているだけかもしれませんが・・・?

 

YouTubeは以前から英語のリスニングを向上させるためと思って、外国人が作成しているもの、特に「How to learn English」的なものについて語っている動画を中心に見ていました。

 

でも話す速度が速すぎて聞き取れないものがほとんどでした。

 

最近、YouTube動画の機能として1/2前後のスピードに変えられることを知り、その機能も使ってみましたが、聞き取りやすくなるというよりは発音がちょっと違って聞こえてくるので、かえって違和感を覚えてしまいます。

 

ある程度聞き取りが出来る人が、逆にスピードを速くして聞き取りの練習をしているという話も聞きますが、どちらかというとそちらほうが利用価値があるかもしれませんね。

 

いずれにせよYouTube動画の中には、リスニング用として使えそうな動画がたくさんありますので、リスニング訓練のアイテムの一つとして利用していきたいと思います。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*